バレイヤージュ


って知ってますか? 僕もこの仕事するまで聞いたことありませんでした(-_-;) お店のメニューにもあって、よく「バレイヤージュって何ですか」と 聞かれるので今日はバレイヤージュについて書きます☆ まず、 バレイヤージュはカラーの塗り方の一種で、 意味はフランス語で【ほうきで掃く】です。 カラー剤を塗布する刷毛の動きが、ほうきで掃いている ように見えることから、そう呼ばれているそうです… さて、 ではバレイヤージュで塗るとどうなるのでしょう?
  • 根本の方の地毛は残して塗るので、髪が伸びてきても境目がわかりにくい。(プリンが目立たない)
  • 毛束の内側が暗くなるので、立体的な仕上がりになり、動きが表現できます
  • 染め方によってメッシュっぽくなったり、よりナチュラルになったりと好みのスタイルにすることができます
先日もバレイヤージュされたお客さまがいましたよ! ちょっと分かりずらいのですが、地毛を残しつつ、感覚的に毛束に色をのせているのがわかりますか?これで立体感をだし、毛先に動きを生み出すのです(◎o◎)/!   いつものカラーじゃもの足りない… いつもと雰囲気、ニュアンスを変えてみたい… そんな方にはオススメです! ぜひお試しください(゜-゜)    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ