「髪の毛が膨らむ」「いらないのに髪の毛にボリュームが出てしまう」
よく聞くお客様からのお悩みです。

ふと鏡を見たら髪の毛のボリュームが出てボサボサになっていた!
寝る前にしっかりケアしたのに、朝起きたら頭がとんでもなく爆発していた!

ということでお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

なぜ髪の毛は膨らむのでしょうか?
どうしたらボリュームダウンできるのでしょう?

今回は髪の毛が膨らむ原因ボリュームダウンさせる方法と対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

髪の毛が膨らむ原因

髪の毛が膨らむ原因はいくつかあります。
特に日本人の髪の毛は膨らみやすい原因がたくさんある
髪質なので悩む人は多くいます。
一体髪が膨らむのは何が原因なのでしょうか?

クセ毛による原因

一番髪の毛が膨らむことが多い原因が
髪の毛のクセによるものです。

元から髪の毛にクセがある場合は
髪の毛がうねったりするため全体的に膨らみやすいです。

髪の毛は水分を含むと膨らむという特徴があります。
そのためクセ毛の人が丁寧にスタイリングしても
外の湿気や汗で髪の毛が水分を含み髪の毛にボリュームが出てしまうのです。

ダメージによる原因

これも髪の毛が膨らむ原因に多いのですが
カラーやパーマを繰り返しすることで髪の毛がダメージを受け、
髪の毛の内部の水分や油分がなくなってしまうため
乾燥してゴワつき膨らんでしまいます。

髪の毛からキューティクルが剥がれ落ちている状態なので
日頃からのしっかりとしたヘアケアが必要です

髪の毛の量が多い

髪の毛の量が多いと全体的に膨らみやすくなります。
量が多いと髪の毛が乾かしにくくもなります。

定期的にカットをすることで
髪の毛が適切な量になり膨らみにくい
まとまりやすいヘアスタイルになります。

髪の毛が膨らむ時の対処法はあります!

膨らむ髪の毛のボリュームを抑えたい!

髪の毛をボリュームダウンさせる方法はいくつかあります。

髪の毛の量が多くてもしっかり対策が出来ていれば
髪の毛はキレイに収まってくれますよ。

安心してください。あなたの髪の毛ボリュームダウンできますよ。

対処法1 髪の毛のクセをまっすぐにする

元々のクセがある人はクセを無くしてしまえば
髪の毛の膨らみ広がりが収まってくれます。

具体的な方法で言えば「縮毛矯正」か「ストレートパーマ」
髪の毛にかけるということです。

髪の毛にクセがあって髪の膨らみが気になる方は
まずこの2つの方法を試してみてください。

縮毛矯正

髪の毛のクセを伸ばしてくれるのが「縮毛矯正」です。
薬と熱によって髪の毛をまっすぐに伸ばすため
とてもキレイなストレートヘアになりますよ。

縮毛矯正を一度かけるとしばらくの間は
髪の毛が膨らむことはありません。
膨らみはかなり抑えることができます

ただし縮毛矯正は髪の毛にすごく負担がかかるので
縮毛矯正をかけた後はしっかりとした
ヘアケアをしないといけません。

ストレートパーマ

縮毛矯正よりもう少し自然に髪の毛をストレートにしたい
という方は「ストレートパーマ」がオススメです。

縮毛矯正のように熱は利用しないので
自然な仕上がりになります。

美容室によっては「ボリュームダウン」というメニューで
されているところもあります。

クセはそんなに強くないけど髪の毛の膨らみ
広がりを抑えたいという人はストレートパーマが効果的ですよ。

対処法2 ヘアケアで髪の毛の膨らみを抑える

髪の毛が膨らむ原因で髪の毛のダメージによるものと
紹介させていただきましたが
ご自宅でしっかりヘアケアをすることで
髪の毛の膨らみを抑えることができます。

髪の毛の量が多くて膨らむ人も
日頃のヘアケアで抑えることができますよ。

髪の毛に水分、油分を補修する

髪の毛がダメージを受けているときは
水分、油分が不足して乾燥している状態です。
髪の毛は乾燥するとパサつき、ゴワつきが出てきて
広がり、膨らみの原因になります。

髪の毛に水分、油分を補給してあげるためには
「保湿ケアができるシャンプー・トリートメント」
使ってあげてください。

特に美容室で販売しているシャンプーとトリートメントを
使うのが髪の毛に良くてベストです!!

肌と同じように髪の毛にも
常に水分、油分を補給してあげましょう。

髪の毛を洗ったらすぐに乾かす

髪の毛を洗った後はすぐにドライヤーで乾かしてください!

髪の毛は水分を含むと膨らみます。そのまま自然乾燥させると
膨らんだまま髪の毛が乾いてしまうのでボリュームが出てしまいます。

濡れている時の髪の毛はそのまま放っておくと
ダメージの原因にもなるので気をつけてください。

髪の毛のボリュームを抑える乾かし方は

①根元
②内側の髪の毛
③表面の髪の毛
④毛先

の順番で乾かすと髪の毛が収まってツヤも出ます。
毛先が乾いた後に全体に冷風を当てるとツヤ効果が長時間持続しますよ。

この時ドライヤーで温風を当て過ぎると髪の毛が
乾燥して膨らんでしまうので乾かしすぎに注意して下さいね。

しっかり乾かすことで朝起きた時も
そのままキレイにまとまる髪の毛をキープできます。

乾かす前の髪の毛が濡れた状態に
アウトバストリートメントをつけるとなおさら良いです!

髪の毛をブラシでとかす

みなさん普段髪の毛をブラッシングしていますか?
ブラシで髪の毛をとかすことは実はかなり
髪の毛の膨らみを抑えてくれるのです。

髪の毛は静電気でも髪の毛が膨らみます。
ブラシをとおすと

・静電気がなくなる
・髪の毛のボリュームが収まりまとまる
・表面がキレイになるので髪の毛にツヤが出る

という効果があります。
毛先の絡まりがなくなるなどの効果もあるので
ドライヤーをした後やテレビを見ながらでも良いので
1日に1回は髪の毛にブラシを使うよう心がけましょう。

ヘアケア商品は美容室で

上にも書きましたがシャンプーなどのヘアケア商品を使う時は
美容室で販売しているものを使用していただきたいです。

髪の毛の膨らみ対策には乾燥させすぎない事が重要です。
シャンプーやトリートメントは直接髪の毛につけるモノなので
成分にこだわっていて髪の毛に優しく、効果が出る
サロン専売品のヘアケア商品がオススメです。

髪の毛が多いからすけばいいワケではない!?

量が多いので髪の毛をすいて量を減らせばボリュームが収まるワケではありません!

むしろかえって髪の毛が膨らみやすくなることもあります!

髪の毛をすくという事は短い髪の毛が出来ます。
髪の毛は短くなると更に立ち上がりやすくなるので
ボリュームが出やすい状態になってしまいます。

100円ショップでも「すきバサミ」が販売されていますが
「量を減らすだけだから自分でしよう」なんてことを
すると取り返しのつかないことになりますよ!!

美容室で髪の量を減らしてもらう時に・・・

髪の毛の膨らみが気になってきて美容室でカットする時に
「髪の毛の量が多いので、できるだけすいて下さい」
オーダーするよりは
「髪の毛の膨らみが気になるので収まりやすくなるようにして下さい」
と言った方が美容師さんにイメージが伝わり
毎日スタイリングのしやすいヘアスタイルにしてもらえますよ。

だいたいカットは2ヶ月〜3ヶ月の期間ですることで
髪の毛に丁度良いボリュームを維持することができます。

まとめ

髪の毛が膨らむ原因は

・髪の毛のクセによる広がり
・髪の毛のダメージによる乾燥
・元々の髪の毛の量が多い

この3つが髪の毛が膨らむ大きな原因になります。

ボリュームダウンの対処法

・ストレートをかけて髪の毛のクセをなくす
・乾燥しないようにしっかりケアする
・ヘアケア商品はサロン専売品を使う
・ドライヤーで正しい方法で乾かす
・ブラッシングをして髪の毛をまとめる
・定期的に美容室で毛量を調整する

このことをするだけで簡単に
「髪の毛が膨らむ」というお悩みは簡単に解決できますよ。

ぜひ参考にして見て下さいね。

以上、(髪の毛が膨らむ時の対処法!ボリュームダウンする方法とは)でした。

スポンサーリンク

※参考

毛量が多い女性にオススメのヘアスタイル10選!髪のボリュームを抑える方法

【人気】髪のボリュームダウンシャンプー!くせ毛もしっとりまとまる効果が強い!