金沢美容室4cm横川店店長の仙石大祐です。


皆様、せんちゃんと呼んでください。


簡単なプロフィールを作りました↓


4cm横川店店長仙石大祐プロフィール


ボブで髪型に飽きて髪を伸ばしている方、そうでない方も


ボブの伸ばしかけ、伸びきったボブって大変ですよね??


とにかく跳ねてどうしようもない!!


肩につくボブは厄介ですよね、、、





石川さんのようにww


すいません。


石川県ではかなり有名なキャラなんですww


これだけ髪が跳ねると外には出づらいですよね、、


なので、ぜひ参考にしてほしいブログを書いていきます。
スポンサーリンク

ボブ、伸ばしかけで跳ねる方3つの解決方法

石川さんのように跳ねてしょうがない方のために


普段の扱いを楽にできる、伸ばしかけのボブ3つの解決方法を紹介します。

跳ねてもいいレイヤーボブにカットして伸ばしていく。


シルエットがキレイなレイヤーボブにして伸ばすのもありです。


レイヤーボブは跳ねていても可愛いですし、内巻きのスタイリングもとても可愛いく


ボブが流行っている今は、周りの人と差をつけれる大チャンスです。


レイヤーボブが似合う人はこんな人


首の長さが短い方


裾を跳ねさせて、トップにボリュームを出してあげれば


首の短さが目立ちにくくなります。


反対に、ボブは首が短いと首がより短く見えやすいのでご注意ください。


前髪なしは大人っぽい雰囲気になります


前髪のないヘアスタイルは大人っぽく、レイヤーボブとの相性もかなりよく


丸顔や、エラ張りの方にはよく似合います。


面長の方が、センターパートなどにすると、面長が目立ちやすいのであまりお勧めできません。


前髪ありは可愛い苦なりやすいです。


前髪があると、可愛い顔立ちの方にはよく似合いますし、シルエットが


ひし形なので、小顔効果も期待できます。


面長の方は前髪を作ってあげると可愛いですよ!!


丸顔の方は、アシメバングやシースルーバングがお勧めです。


絶壁の方


後頭部に丸みが出にくい方にもかなりお勧めしています。


計算された髪の重なりが、後頭部の丸みを作ってくれます。


普通のボブとは違って、どんな骨格にもフィットしやすいです。


ボリュームが出にくい人


トップのボリュームが出にくい人にはかなりお勧めです。


トップを少し切り込んでいるため、表面が動きやすく


トップのボリュームが出やすくなります。


ボリュームの出にくい、猫っ毛の方はかなりお勧めです。


レイヤーボブについてもっと詳しく知りたい方は


こちらから↓
【2018年レイヤーボブ】重ためのボブに飽きた方、失敗しない3つのポイント紹介します


【髪のお悩み解決】ボブに飽きた方、髪のボリュームが出にくい方、レイヤーボブ5つのメリット紹介します

パーマをかけて伸ばしていく。


跳ねる時や、飽きた時にはパーマがおすすめです。


髪を伸ばしている方にはここが1番の勝負所です。


実際のサロンワークでも、カットをして短くするのか、パーマをかけるかという提案が一番増える長さで


パーマをかけることにはたくさんのメリットがあります。


ボブの伸ばしかけ、跳ねる時のパーマのメリット


跳ねが気にならない


パーマをかければ、跳ねが気にならなくなります。


例えば内巻きボブや、ウェーブボブをかけてあげれば跳ねが気にならなくなり


ヘアスタイルもオシャレ、スタイリングの時間短縮が可能です。


軽さが出やすい


パーマをかけると動きが出しやすくなって、ヘアスタイルが軽く見えやすいです。


内巻きパーマでも毛先が動きやすくなりますし、ウェーブパーマなら高い位置からの


動きが期待できます。
アレンジが楽
最近のアレンジはしっかり巻くことが多いので、パーマをかけることにより


コテ巻きが簡単にでき時間が減って、アレンジが楽になります。


こんなにもメリットがあるので、ぜひパーマに挑戦しましょう。

バッサリカットする。


ここまで、伸ばす方法を紹介しましたが、結局のところバッサリカットしたいですよね


そんな方はぜひバッサリカットしてください。


せっかくなのでいくつかのバッサリカットの候補を出しましょうか。


バッサリショートの3つの候補


王道ショート

一般的に丸みがあって女性らしく、どんな骨格にもフィットしやすいショートで


特に面長な方はよく似合います。


ワンレングスボブ



最近は本当によくカットしています。


扱いやすく、洗いざらしで決まって時代を感じさせないカットで


ラインをしっかり出して重めに切ればモードになり、全体に少しグラデーションをつけて


丸みのあるカットにすれば、カジュアルになる万能なヘアスタイルです。


ワンレングスボブについてもっと詳しく知りたい方は


こちらから↓
ボブの7つのメリット、3つのデメリット、サロンワークでのボブを紹介します。
前下がりショートボブ

かっこよく決まるショートボブです。


大人世代にはとても人気ですし、骨格カバーもしやすいので


どんな骨格の人にも似合います。


今回は3つのヘアスタイルを紹介しましたが、まだまだたくさんあります!!

最後に

ボブから伸びて困っている人はたくさんいますし


サロンワークでも少しでも悩みを解決できるように取り組んでいます。


今回紹介したように、パーマをかけるもよし、バッサリカットもよし


そうすれば確実に悩み解決につながります。


ボブでお困りの方、髪を伸ばしてお困りの方は4cmせんちゃんまで〜♩
スポンサーリンク