美容室4cm横川店店長仙石大祐です。


皆様せんちゃんとお呼びくださいで。


今日の金沢は秋晴れで気持ちがいいですよ!!こんな日にはバーベキューへ行きたい!!ピクニックも行きたい!!アニメばかりの休日なんて嫌だー!!嘘です。引きこもり大好きなのでww


皆さん一色塗りのカラー飽きてきていませんか??


そんな方にオススメなカラーがありますよ。
スポンサーリンク

インナーハイライト

インナーハイライトとは

上の写真のように内側に明るいすじを入れること


上のような太いハイライトを入れることもあれば、もう少し細かく何箇所にも分けて入れることがあります。


インナーハイライトは、しっかりと明度差をつけたいのでブリーチを使用することが多いです。


ノーマルカラーでもいいのですが、あまり明度差がつきにくいのでブリーチをすることが多く、大体ブリーチの回数は二回するとキレイに脱色でき、一度だとオレンジ色が強すぎてあまりアッシュ系が入らないことが多いです。


いなーハイライトがなぜ人気なのか?


インナーハイライトの3つのメリットも紹介します。

インナーハイライト3つのメリット




部分的なブリーチカラーなので髪の毛へのストレスは少なめです。


全体ブリーチをしてしまうとダメージが気になる、、でも好きな色を入れたい方にお勧めです。


ブリーチの回数によっては、本当にどんな色でも入るので


オシャレ女子にはもってこいのカラーです。


気分によってアクセサリー感覚でカラーチェンジできる。


部分的なブリーチなのでブリーチ回数を増やして、ホワイト系やブルー系、普段入りずらいようなカラーが入ります。


そして、色落ちも早く、色によっては1ヶ月でチェンジできて


本当にアクセサリー感覚でチェンジできます。

アレンジをすると程よいアクセントになります。

編み込みなどとの相性が最高で、上の写真のようにまとめても良し、普通のコテ巻きで動きを出してあげても可愛いです。耳かけなどしてもハイライトのちらリズムがグッド!!

メリットは上げればたくさんあります。

それでは逆に

インナーハイライトのデメリット



ブリーチを数回することが多いので、好きな色が持ちにくい。


どんなに暗めにしても黒染めじゃない限り大体一か月ぐらいでハイライトが金色になります。

一色に戻すときが大変です。


先ほどもいいった通り色が抜けやすいので一色になりずらいです。

美容院の料金が高くなる。


基本的気ダブルカラーなので料金が上がります。


ただ普通のブリーチよりかは高くはないです。

ダークアッシュとの相性が抜群



秋、冬に大人気のダークアッシュとの相性が最高です!!


上の写真はブリーチ二回のインナーハイライトにブルー系のダークアッシュをいれました。全体は地毛の黒です。


今回のダークアッシュはブルーの色素のみなので


キレイなブルーに発色します。


黒とブルーの相性がとてもいいですよ。

まとめ

インナーカラーのメリットはたくさんあってオシャレ女子にはもってこいのカラーです。


インナーカラーとダークアッシュの相性も良く、たくさんのオーダーをいただいています。


夏を終えて髪がだいぶ明るくなっている方も多く、秋から冬はダークアッシュにするのも良し、そんな方には自分色をインナーハイライトで入れてみてもいいと思います!!

今日も気合入れて営業していきます!!今月もぶっ飛ばすぞー!!
スポンサーリンク


関連記事


【初めてのカラー】失敗しない3つのポイント紹介します


【初めてのカラー】髪色をキレイなアッシュにする3つの方法紹介します


【初めてカラー】寒色系(アッシュ系)、暖色系(レッド系)カラーによる5つのイメージ
【シークレットカラー】失敗しない3つのポイント紹介します


【シークレットカラー】人気の透明感があるカラー!!人気のポイント3つ紹介します


【シークレットカラー】シークレットカラーの5つのメリット紹介します


【シークレットカラー】2018年トレンドカラーを紹介します


【シークレットカラー】黒髮ボブで作るスタイルを3つ紹介します


【アディクシーカラー】髪色をキレイなアッシュカラーにできる最強カラー


【アディクシーカラー】ブリーチなしで髪色がキレイなアッシュになるカラー