金沢美容室4cm横川店店長の仙石大祐です。


皆様、せんちゃんと呼んでください。


簡単なプロフィールを作りました↓


4cm横川店店長仙石大祐プロフィール


今年も切りっぱなしボブが流行っています。


ですが、切りっぱなしボブは好きだけでど少し飽きたな、、、。


切りっぱなしボブ楽だけど雰囲気変えたいな、、、。


なんてことはありませんか??


お困りの皆様!!簡単に雰囲気を変えれますよ!!


パーマをかけましょう!!


今回は切りっぱなしのボブにパーマをかける5つのメリットを紹介して行きます。


スポンサーリンク

切りっぱなしボブにパーマをかける5つのメリット


パーマをかけることによって、たくさんのメリットがあります。


なんとなく、パーマにマイナスイメージのある方必見ですよ!!


それでは5つのメリットを紹介します。


・スタイリングが楽になる



パーマをかければ、かなりスタイリングが楽になります!!


もちろん切りっぱなしボブもいいのですが、パーマをかけるだけで


普段のスタイリング時間が半分以下にもなります。


・跳ねる長さもオシャレなデザインになる



切りっぱなしボブによくあるのが、肩について跳ねたり


少し跳ねやす癖がある方がいます。


最近は外はねも流行っているので、悪くはないのですが


気になる方が多いです。


気になる方はぜひ、パーマがお勧めです。


跳ねるスタイルさえもオシャレに見えて


全体的にウエーブも出てオシャレ感が増します。


・動きをつけやすくなり軽く見える



切りっぱなしボブは名前のとおり切りっぱなしなので


非常に動きをつけにくいです!!


パーマをかけることによって、毛先の動きや、軽さが非常に出やすくなります。


なので、切りっぱなしボブで差をつけたい方は切りっぱなしボブパーマをお勧めしています。


・ボリュームが出やすくなる


軟毛の猫っ毛の方はボリュームが出にくく困っている方が多いです。


ボリュームに困っている方は、内巻きパーマをかけることによって


かなりボリュームが出て、ペタンコになることを抑えれます。


・コテ巻きを毎日しないので、傷みを少し抑えれる



パーマは一度かけてしまえば、半永久に残ります。


もちろんパーマが少し緩くなった、毛先しか残っていないなんてことはありますが


パーマをかけることによって、毎日コテ巻きをしなくても


ウエーブや内巻きにできます。


結果、コテ巻きの熱によるダメージを抑えれます。

切りっぱなしボブパーマ実践

それでは早速サロンワークの紹介もして行きます。

初めてご来店のお客様です!!


直毛軟毛の、ボリュームの出にくい髪質です!!


今回はいつも切りっぱなしボブなのだが、少し切りっぱなしボブに飽きやけどボブが好きなので


ウエーブパーマに挑戦したいと希望がありました。


きたぁぁぁ


僕の好きなボブ×ウエーブパーマです!!


最初に説明したとおりたくさんのメリットがあることを説明して


いざ挑戦です!!


カットは2ヶ月ぶりなので、肩につき跳ねやすい状態になっています。


今回の目標は顎下したウエーブボブです。


お客様の首の長さがあってとってもよく似合うスタイルになります。


カットを終えて、パーマを巻く前の写真です。


綺麗なボブのラインで切られています。


少しグラデーションが入っているので、丸みも出てパーマの時に動かしやすくなります。



パーマをかけて仕上がりがこちらになります。

内側は少し緩めにかけて、ボリュームを抑えてパーマをかけて


表面にはしっかりとウエーブをかけました。


しっかりと動きが出ています。


スタイリングも簡単にできるので、朝の時間もかなり短縮されます。

サイドから見ても、全体のウエーブが美しく


しっかりとかかっていて、動かしやすそうです!!


軟毛の直毛の方にはよく合います。



ビフォーアフターを見ても、アフターの方がバランスが良いです。

最後に

切りっぱなしボブに飽きた方にはパーマがいいです。


時間短縮にもなって、スタイリングが楽になって、イメージチェンジまでできます!!


気になった方はぜひパーマをかけて見てください!!


切りっぱなしボブにパーマをかけたい方は4cmせんちゃんまで〜♪
スポンサーリンク