【ブリーチカラーってどんなカラー??】

【ブリーチとヘアカラーの違いは何??】

【ダブルカラーのメリットデメリットは??】



雑誌を見て、こんなヘアカラー可愛いな!!

よし美容院で染めてもらおう!!

でもこれってブリーチかな??普通のヘアカラーかな??

なんてことはありませんか??

見分けるのは難しいですよね。

お客様の質問もかなり多いです。

今回は、ブリーチと普通のヘアカラーの違いの紹介をしていこうと思います。



みなさんこんにちは、4cm店長せんちゃんです。

4cm横川店店長仙石大祐プロフィール

最近は明るい髪色が流行っていて

明るい髪色の事を派手髮とも呼ばれています。

派手髮を作るのが大好きなせんちゃんが今回は

ブリーチカラー、ダブルカラー、について紹介していきます。



ブリーチカラーについて知識がないと、とんでもない失敗を起こしまします。

髪の毛を伸ばしたいのに傷んで伸ばせない!!

なんてことはよくある話です。

このブログに出会えたからには安心してください。

ブリーチでの失敗は確実になくなりますよ


それでは最初にブリーチカラーとヘアカラーの違いの紹介をしていきます。

ブリーチとヘアカラーの圧倒的違いは髪のリフト力(髪の毛を明るくする力)です。
スポンサーリンク

ブリーチカラーとヘアカラーの違い

ブリーチは先ほど説明したように、かなり明るくなります。

脱色剤と呼ばれているのがブリーチで、髪の明るさが大体14トーンから15トーンまで明るくなります。


反対にヘアカラーは髪を明るくしながら、色が入っていって5トーン〜13トーンまであります。

ヘアカラーの場合は、リフト力(明るくする力)が優しく色もナチュラルで

ブラウンベースの艶のある髪になります。


ブリーチとヘアカラーの違いについてわかりましたか??

13トーン〜15トーンがブリーチといったのですが

さすがにブリーチだけでは明るすぎます。

ここでブリーチをした方はダブルカラーをします。

ダブルカラーは聞き覚えありますか??

なんとなくは耳にしますよね??

ブリーチだけで行うのが、ダブルカラーではないんですよ!!

ダブルカラーとは

現状の髪の毛を明るくして、アッシュ系や原色系が入りやすくする

カラーをダブルカラーと言います。

よく質問があるのは

(ダブルカラーは、ブリーチをしないとできないの??)

いやいや全然できますよ!!

例えば、初めて染める9トーンのアッシュと

13レベルまで明るくして9トーンに染めるアッシュは透明感が全然違います。

上が毛先13トーンまでリフト(明るく)してダブルカラーでアッシュを入れました。

下は初めてのカラーに、最強のアッシュアディクシーカラーのアッシュを入れたが

やっぱり、一度リフト(明るく)した髪の方が明らかに透明が出ています。


ダブルカラーのメリット、デメリットも知りたいですよね、、

目に見えるメリットばかりではないですよ。

例えば僕みたいなくせ毛だと、傷みで少しくせ毛が伸びたりとか、、。

ダブルカラーの5つのメリット

ダブルカラーには5つのメリットがあります。

.綺麗なアッシュが入る

.原色系の色が入る

.デザインカラーなど楽しめる

.毎月いろんなカラーチェンジできる

.オシャレ感が増す


この5つが圧倒的なダブルカラーのメリットです。

こんなにもメリットがあるなら挑戦してみようかなぁ??

いいですね!!

ですが一緒にデメリットも知ってほしいです。

例えばブリーチによるダブルカラーは、髪のダメージがきになるとか、、。

ダブルカラーの3つのデメリット

メリットがあれば少なからずデメリットもあります。

知っておいてほしい3つのデメリットも紹介します。


.毎月色が抜けてかなり明るくなる

.通常料金よりプラスにお金がかかる

.パーマや縮毛矯正がかけにくくなる

この3つを理解していただきぜひチャレンジしてほしいです。


先ほど出た料金についても少し触れていきましょうか!!

ブリーチなしのダブルカラーの場合は

単純に通常料金の二倍だと思ってもらえればいいです。

ダブルカラーの料金

4cmでは、ブリーチの場合だと、通常料金プラスブリーチ料金で

ショートの場合だと、通常料金5,500円プラスブリーチ料金6,000円〜となっていて

長さによって異なりますが、11,500円〜挑戦できます。

思ったほど高額ではないはずです!!

この金額はお店によって全然違うので参考にしてください。


せっかくなのでダブルカラーヘアカラーの比較もしましょうか!!

かなりの透明感の違いが出るはずですよ!!

ダブルカラーとヘアカラーの比較

まず、ダブルカラーから見ましょうか!!

ブリーチを使ったダブルカラー

ホワイティーアッシュ

ペールイエローまで抜いて薄いアッシュをかぶせた色です。

かなりカッコよくなっています。


アッシュベージュ

 

薄いアッシュベージュを入れて、夏にぴったりのハイトーンカラーです。

ナチュラルアッシュ


ブラウンとベージュで透明感のあるブラウンベージュも人気です。


個性派ブルー

根元を暗く染めて、毛先はブルーに!!ボブとの相性バッチリです。


ヘルシーアッシュ

シルバーアッシュとパープルを少し入れて透明感のあるアッシュに!!


ベリーピンク

濃度の濃いピンクで個性派カラーに!!


ワインレッド

レッド単色で、かっこいいヘアカラーに!!


ヘアカラー
次はブリーチなしのヘアカラーを見てもらいましょうか!!


ショコラアッシュ

赤みを抑えて、柔らかいブラウンに!!


ブルーブラック

濃度の濃い青でかなり暗くしました。

かなり人気のアッシュカラーです。


ベリーバイオレット

ブリーチなしでも、個性派カラーは可能です!!

人気のレッド系カラーです。


グレージュ

人気のグレージュ、オールシーズン人気のカラーで

オーダーが絶えません!!


ブルージュ

ブルーとベージュで作る柔らかいアッシュで、秋冬にとってもいいです!!


ダークマット

ダークトーンは、どんな肌にも馴染んで、お肌が綺麗に見えるのでオススメです。


ラベンダーアッシュ

もっとも艶の出る色で、髪の毛が綺麗に見えて透明感が出やすいです。

最後に

閲覧ありがとうございます。

何気なく見ている雑誌などでのカラーの疑問は多いですよね!!

今回のブログを参考にしていただければ

カラーの悩みはなくなるはず!!

関連記事


【初めてのカラー】失敗しない3つのポイント紹介します


【初めてのカラー】髪色をキレイなアッシュにする3つの方法紹介します


【初めてカラー】寒色系(アッシュ系)、暖色系(レッド系)カラーによる5つのイメージ


【2018年秋冬ヘアカラー】秋冬ヘアカラーアッシュ系、レッド系色別紹介


ブリーチ毛のメリット、ブリーチなしのアッシュ系、ピンク、レッド系の髪色を比較