金沢美容室4cm店長仙石大祐です。

最近は暑い日や涼しい日が続きますよね、、

カラーも最近はwカラーがピークでかなり多かったです。

そう僕も、、、

キモロン毛永野時代から早半年以上経って

夏仕様

爽やか卍風にww

いやぁぁ髪型って大事ですよね。

身にしみます。

黒歴史よww

御愁傷様です。


本題に戻りましょう!!

最近はwカラーが増えています。

今回は、サロンワークでのwカラーならぬwブリーチカラーを紹介していきます。

wカラーとは、ブリーチや明るくなるカラーでトーンアップ(明るく)してから

色を入れるカラーのことを言います。
スポンサーリンク

サロンワークwブリーチオンカラー


今回いは2ヶ月ぶりの来店のmisakiちゃん!!

綺麗なアッシュグレーを入れたいとオーダーを頂き僕は

wブリーチオンカラーの提案をさせて頂きました!!

どうしても明るくしたいとのことなので、ブリーチでのメリット。デメリットを

しっかり話してから、ブリーチをさせてもらいます。

暑い時期を過ぎればバッサリ髪を切る予定なので、僕は遠慮なく髪の毛を明るくさせてもらいます。


さてそれでは、1度目のブリーチから塗っていきます。

1度目のブリーチ終了後。

オレンジが強いですね、、これでは彼女が求めているカラーにはなりにくいく

彼女は何度もトーンダウンを繰り返しているので、カラー剤の残留色素が残っているので

最初から、wブリーチの提案をしていました。

同じ美容院に通っていると、しっかりとカラー剤の履歴も残っているので、失敗が減ります。


それでは2回目にいきましょう。

二回もすれば、すっかりオレンジ色が消えて

アッシュグレーが入りやすい状態になっています。

ここまでの所要時間2時間半、、ロングのブリーチはやっぱり時間がかかります。


さて、オンカラーといきましょうか。

色がすぐ抜けないように少し暗めのアッシュグレーにします。

ポイントは、根元を少し暗めの薬を使って、中間毛先は少し明るめのカラー剤を使います。

根元 アディクシー シルバー7トーン:アメジスト7トーン 10:1

中間毛先 アディクシー シルバー9トーン:アメジスト9トーン:クリア13トーン 3:1:1

これで一発で塗って20分放置後、、、


見てください!!

かなりの透明感のあるアッシュグレーです。

少し暗めにしてあるので、色落ちも楽しめるようになっています。

白壁でとって、より綺麗な仕上がりに!!

光の当たり具合で透明感が伝わると思います。

次回はユニコーンカラーをしようと思っています!!

みなさんお楽しみにしててください。


いやぁぁ髪の毛って大切ですよね!!

ヘアカラーでイメージチェンジをしたい方は4cmせんちゃんまで〜♪


スポンサーリンク


関連記事


【初めてのカラー】失敗しない3つのポイント紹介します


【初めてのカラー】髪色をキレイなアッシュにする3つの方法紹介します


【初めてカラー】寒色系(アッシュ系)、暖色系(レッド系)カラーによる5つのイメージ


【2018年秋冬ヘアカラー】秋冬ヘアカラーアッシュ系、レッド系色別紹介


ブリーチ毛のメリット、ブリーチなしのアッシュ系、ピンク、レッド系の髪色を比較
【髪色】ブリーチとヘアカラーの違い、ダブルカラー5つのメリット、3つのデメリット紹介