【綺麗なアッシュってブリーチしないとできないの?】

【雑誌のようなアッシュ可愛いけど、ブリーチしているのかな??】

【ブリーチ無しでアッシュにする方法はないの??】



雑誌やインスタを見ていて、この髪色にしたい!!

そのまま持って、美容院へ行き

ブリーチ必要ですね。

なんてことはありませんか??

最近は、snsの流行とともに、アッシュカラーも流行っていて

オーダーが殺到中です。

今回はブリーチ無しでもできる綺麗なアッシュ方法3選を紹介しようと思います。


こんにちは、4cm店長せんちゃんです。

担当のお客様の8割がファッションカラーで

毎日ブリーチ無しの綺麗なアッシュを作っている

僕が、実際にサロンワークで使用している方法を話していきます。


綺麗なアッシュは、ブリーチをしないとできないと思っている方

ブリーチ無しでも十分に綺麗なアッシュにすることは可能ですよ。

何もわからず、ブリーチをしているとすごいダメージにつながったり

色落ちが気になったりで思った通りにならない!!なんてことに繋がります。

ですがこのブログを参考にしていただければ

カラーによる失敗が限りなく減るので

参考にしてください。

アッシュにするときは、ブリーチが必要なの??と質問が多いです。

答えはどちらも言えないのですが、、

ある程度までのアッシュならば、ブリーチ無しでもいけます!!
スポンサーリンク

ブリーチ無しで綺麗なアッシュにする方法3選


今回紹介する方法は限りなくダメージを抑えて綺麗なアッシュにする方法です。

ブリーチ無しのwカラーをする

wカラーといえば、ブリーチしてオンカラーすると思っていませんか??

それだけではないんですよ!!

普通のカラー剤でも、12〜13トーンまでは明るくできるので

普通のカラー剤で明るくできるところまで明るくして

アッシュをかぶせるだけで、かなり綺麗なアッシュが出来上がります!!

このカラーなんかもブリーチ無しで、明るくして

アッシュを被せています。

ブリーチをしなくても、綺麗な透明感のあるアッシュになっていますね。

髪を傷ませたくはないが透明感の多いアッシュにしたい方はこの方法がオススメです。

アッシュカラーを何度もかぶせる

一度のカラーでキレイなアッシュにするのは難しいですが

1度アッシュカラーに染めた後に、後日アッシュを被せる。

これは最も王道なやり方で、最もコストパフォーマンスいいです。

アッシュに一度染めることによって、日本人独特な、髪の毛のオレンジ色が少し削れます。

こちらは、アッシュに染めています


2ヶ月後、、、。だいぶオレンジが出ています。

これにもう一度アッシュを被せます!!

髪質は同じでも回数を重ねたアッシュの方が色味が濃くなります!!


透明感が出ているのがよくわかりますね。

写真でわかるくらい違うので、実際に目にしたらもっと変化がわかります。

赤みを打ち消すアディクシーカラーを使う


アディクシーカラーは知っていますか??

日本人特有の髪のオレンジを打ち消してくれるカラーで

一回のカラーでもキレイなアッシュにできるというカラーです。

普通のカラーと何が違うのか??

簡単に言うと、色素の違いです!!

普通のカラーは、アッシュ+ブラウンが入っており、ナチュラルに仕上がるようになっていますが

アディクシーカラーは、ブラウンが入っていないのでキレイなアッシュを発色できます。

実際に初めて、ヘアカラーするお客様を染めてみました。

本当に真っ黒で、普通のカラー剤で染めると、オレンジっぽくなりやすいです!!

ですが、アディクシーカラーで染めると、、、

1度のカラーで、キレイな透明感のあるアッシュにすることができます。

写真で並べて比べてもかなりわかりやすいと思います!!

オレンジ色をキレイに打ち消してくれたアッシュになっています。

アディクシーカラーが気になる方は

こちらをどうぞ↓

【アディクシーカラー】髪色をキレイなアッシュカラーにできる最強カラー

【アディクシーカラー】ブリーチなしで髪色がキレイなアッシュになるカラー

【アディクシーカラー】新色、パープルガーネット使用感、感想、艶髪カラーとの相性抜群

最後に

閲覧ありがとうございます。

今回はブリーチ無しでアッシュにする方法を紹介しました!!

ブリーチはとてもキレイな色が入るので、僕は好きですが

自分で一度どんなデメリットがあるのかを理解してやると

失敗も減るし、後悔もなくなりますよ!!

キレイなアッシュに染めたい方は4cmのせんちゃんまで〜♪
スポンサーリンク


関連記事


【初めてのカラー】失敗しない3つのポイント紹介します


【初めてのカラー】髪色をキレイなアッシュにする3つの方法紹介します


【初めてカラー】寒色系(アッシュ系)、暖色系(レッド系)カラーによる5つのイメージ


【2018年秋冬ヘアカラー】秋冬ヘアカラーアッシュ系、レッド系色別紹介


【髪色】ブリーチとヘアカラーの違い、ダブルカラー5つのメリット、3つのデメリット紹介