【インナーカラーの人気色は?】

【インナーカラーってよく聞くけど、一体どんなの?】

【インナーカラーはブリーチが必要?】

インスタや雑誌で、見かけるようなおしゃれなインナーカラーしたいですよね??

インナーカラーはおしゃれが大好きな人にはもってこいのカラーなんです。

こんにちは、4cm店長せんちゃんです。

担当しているお客様が8割20代でサロンワークではたくさんのインナーカラーを作っているので

今回はインナーカラーにいて詳しく知ってほしいと思ってこのブログを書いています。


何も知らずに、ただインナーカラーをしていると

インナーカラーの良さを最大限に活かしきれていません。

今回はインナーカラーの良さや、人気色を紹介していきます。
スポンサーリンク

アクセサリーのように簡単い変えれるインナーカラーとは?


インナーカラーとは、ヘアスタイルの表面じゃなくて

内側に表面とは違ったカラーを入れることを言ます。

例えばボブなどの内側に明るいハイライトや上下に分けたカラーなどをインナーカラーと言うんです。


ついでにインナーカラーのメリットを紹介しますね。

インナーカラーは、おしゃれに見えるだけがメリットじゃないんです。

もちろんおしゃれにも見えますがそれ、以外にもたくさんあるんですよ。

インナーカラーのメリット


たくさんのメリットがあると言っても、具体的なメリットを知りたい!!

そうですよね、それでは具体的なメリットを紹介します。


・部分カラーなのでダメージが少ない

写真のように部分カラーなので、カラーによるダメージを最小限に抑えることができます。

全体ブリーチすると、色が抜けたとき全体金髪になり

すぐカラーをしたくなります。

ですが、部分的なインナーカラーなら、色落ちしても表面の髪色の差がおしゃれになり少し、カラーの我慢もできて

カラー回数も減って、ダメージが減ります。


・1ヶ月ごとに色を変えれる

1ヶ月もすれば上の写真のようにカラーが抜けるので

気分で簡単い色を変えれるし、アクセサリ感覚で変えれて

女性心をくすぐるカラーになっています。

ベースが黒色の場合だと、インナーカラーは少し安くなるので

安価で気分も変えれるので、人気です。


・アレンジヘアが可愛い

簡単なヘアアレンジでも可愛く仕上がります。

最近のゆるいアレンジなどとの相性も良くて

写真などで見てもとても可愛いですし


巻いたりして、少し動かすだけでも全然違います。

最近だと、濡れたようなスタイリングが流行っていて

しっかりリッジ感や、束感を出すのをオススメしています。


・好きな色入れれる

インナーカラーならではの、原色カラーは可愛いですよ。

例えば、全体に奇抜なカラーを入れると

かなり目立ってしまいますが、インナーカラーの場合だと気分で見せたり見せなかったりできます。

なので、赤や青や緑といろんなカラーで楽しめますよ。

インナーカラーの人気色

実際現場で多い、インナーカラーの人気色も紹介していきましょう。

基本的に原色のインナーカラーは、表面はブラックにすると

彩度差があって可愛くなります。




インナーカラーのレッドはとても人気です!!

特に表面を暗くして、内側を赤にすることは多く

相性が抜群です。

他にも赤が好きな人は、同系色でまとめて

コントラストを楽しむのも流行っていますよ。




青のインナーカラーも人気です。

青×ブラックも人気で、夏になると急激に増えます。

ブリーチ回数は1度ではなりにくいので

2〜3は覚悟しておきましょう!!

そうすると綺麗な青が入りますよ!!


シルバー

シルバーもかなり人気です!!

ダークアッシュ系と合わせるとかなりクールに決まってかっこいいです。

こちらも、ブリーチは2〜3回を覚悟しましょう。

オーダーの多い人気色はこの3つです!!

そしてオススメしたいインナーカラーも見てもらいたいのでどうぞ!!

オススメのインナーカラー

いろんなインナーカラーを見ましたが特におしゃれなインナーカラーもありますよ。

ユニコーンカラー


最近はインスタ映えのおかげで多彩色のカラーが急増中です!!

特にユニコーンカラーはかなり多いように思えます。

多彩色で、自分の好きな系統の色を増やせば

さらに個性が出て、周りと差をつけれます。

そして、これだけ派手なカラーをしてもインナーカラーなら

隠せるので、そんなに派手な印象にはなりにくいです。

同系多色インナーカラー


同系多色も人気で可愛いです!!

派手すぎず、でもひと味違ったインナーカラーをしたい人にはオススメですよ!!

インナーカラーの予約の仕方、オーダー方法


ここまではオススメのインナーカラーを紹介しました!!

インナーカラーにだいぶ興味は湧いてきましたよね??

予約、オーダー方法とか、知りたいですよね!!

まずはインナーカラーの予約の仕方からです。

インナーカラーを決めて、いざ、予約!!

予約方法は電話、ネット予約どちらでもいいです。

ですが、インナーカラーの色のイメージは予約の時点で伝えましょう!!

美容院によっては、多色系のマニキュアやマニックパニックやカラートリートメントなどを揃えていないこともあります。

なので、美容院でいきなりお願いすると無駄足になってしまい

後日、日程調整が必要になってしまうので初めに伝えることをお勧めします。

次にお店でのオーダー方法ですが

写真などがあるとかなりスムーズに進みます!!

最初に、どれだけの幅を入れるのか??

インナーカラーの色はどうするのか?

など、いろんな質問があるのですが、写真を持っていくと色と好みの幅はわかるので

簡単なカウンセリングですみます。

美容師と話すのが苦手な方や、説明が苦手な方にはこの方法お勧めです!!

僕も苦手なので、よくイメージを持って行ってオーダーしたりします!!

最後に

最後まで閲覧ありがとうございます。

今流行りのインナーカラーを紹介しました!!

インナーカラーは誰でもできて、しかも自分の個性も出せて

嫌な時は隠せたりもするので、かなりいいですよ!!

ぜひ参考にして試してくださいね!!

インナーカラーをしたい方はぜひ4cmせんちゃんまで〜♪
スポンサーリンク


関連記事
オシャレ女子必見!!インナーハイライトをキレイに染める方法紹介します


インナーカラーの3つのメリットダークアッシュと相性抜群です。


【初めてのカラー】失敗しない3つのポイント紹介します


【初めてのカラー】髪色をキレイなアッシュにする3つの方法紹介します


【初めてカラー】寒色系(アッシュ系)、暖色系(レッド系)カラーによる5つのイメージ


【2018年秋冬ヘアカラー】秋冬ヘアカラーアッシュ系、レッド系色別紹介


ブリーチ毛のメリット、ブリーチなしのアッシュ系、ピンク、レッド系の髪色を比較
【髪色】ブリーチとヘアカラーの違い、ダブルカラー5つのメリット、3つのデメリット紹介