金沢美容室4m店長せんちゃんです。


12月が近づき、忘年会、クリスマス、年越し


とイベントの多い季節が来ましたよ!!


イベントに合わせてイメージチェンジを


してみるのはいかがでしょうか??


最近はバッサリボブに


カットする人が多いです。


今回のブログはサロンワークを交えて


ボブの魅力を伝えていきたいと思います。


スポンサーリンク

オシャレで可愛い最強ボブの7つのメリット



ボブ


ロングヘアーに飽きた皆さま!!


バッサリ切りませんか??


(えっっ無理無理!!)


絶対に似合わないよ。)


そーですよね。


かなり心配になりますよね。


すでに心配で不安な方。


大丈夫ですよ!!


今回は、ボブがなぜ最強なのか?


皆さんに自信を持って提供している


理由、メリットを紹介していきたいと思います。

小顔効果抜群




もちろん、ボブと言っても


長さによっては全然違います。


ボブはボリュームの調整がしやすく


ボリューム感が欲しいところには出す、


いらないところはなくすと


ヘアスタイルにしっかりとメリハリが出ます。


長さの調整によっては首が長く、奇麗に見えて


スタイルも良く見えます。


かなり素晴らしいです。


小顔ボブは最強です。

シルエットの調整がしやすく骨格のカバーができる。



ロングヘアーの皆様!!


横からのシルエットを気にしたことはありますか??


日常生活ではほとんどが横や後ろから


見られることがほとんどだと思います。


ボブならそれを叶えられます。





このように後ろにグラデーション(段差)


を入れてあげると後頭部が丸く見えます。


乾かしただけでこのスタイルなので


やはりボブは最強!!

ボブだからこそできる、前髪の小顔効果



例えば面長さんだと



前髪を上げると面長が目立ちますよね??



このように前髪を下ろしてあげるとあら不思議


面長感が無くなり、小顔効果抜群ですよ。


反対に丸顔さんには



前髪を分けてあげると


縦長効果が出るのがわかります。


丸顔の方はパートで分けてあげる事をおすすめします。

オシャレなインナーカラーやデザインカラーが映える



インナーカラーは特にお勧めです。


施術時間も短く、インナー(内側だけ)を


ブリーチしてこのように





インナーに入れてあげるとさりげなく


上品なオシャレができるのでオススメです。


さらに、自分の好きな色なども入れれます。



こちらのインナーブルーもかなり人気で


自分の好きな原色を入れても可愛いです。


インナーハイライトについて詳しく知りたい方は


こちらから↓
オシャレ女子必見!!インナーハイライトをきれいに染める方法紹介します。

・ロングヘアーと違ってすぐに乾く

髪の毛も短く、毛量もロングとは違って


髪にかける時間も少なくなり


自由な時間が増えますよ。

乾かしただけでもすぐ決まる



ボブはレイヤーが入っていないので


奇麗な面になるカットで、肩より上に


カットしてあると、内巻きになってくれるので


乾かしただけで外に出れます。


まだまだボブのメリットはあるのですが


このぐらいにしておきます。


反対にデメリットの紹介もさせていただきます。

ボブだからこそカワイイアレンジ

ボブは巻いても可愛いのですが


アレンジも可愛いんです


今回はこんな感じで


ハーフアップ



簡単なアレンジでとっても可愛いです。


ハーフアップなので小顔効果も


期待できますよ

ボブの3つのデメリット


首の長さによってバランスが悪く見える。



首が短い人にボブをすると、首の長さが


強調されて、より短く見えやすいです。


反対に首の長さがあるとより美しく見えやすいです。

美容院への頻度が上がる



ロングと違って、カットの長さが気になりやすく


ボブは肩につくと、髪が跳ねやすいです。


なのでヘアスタイルを維持したい方は


カットの回数が増えます。


伸ばしたい方はパーマをおすすめします。





こんな感じで、パーマをかけてあげると楽ですよ。

ヘアスタイルが重く見えやすい



レイヤースタイルと違って、ボブは段が入っていないため


下に重さがあるので、Aラインのスタイル





これぞAライン!!


重く見えやすいです。


もちろんボブのメリットなんですが、


重めが苦手な方には


オススメできません。


少しレイヤーが入ったようなスタイルだと





このようにひし形スタイルだと


下に重さがないので、軽く見えます。


重めが苦手な方は、少し段差を入れることを


オススメします。


さて、本題のサロンワークでのボブを


紹介していきます。

ボブカット、スタイリング



本日は、カットのキヨカちゃん


だいぶ伸び切っているので、


スタイリングが楽なボブにカット!!


オーダーが早く乾いて、簡単にスタイリング


できるスタイルがいいとのことだったので


やはりボブが最強なので二人の意見が


合致して、カウンセリングを行い


いざ、カットへ!!



今回はほぼ平行のワンレングスに


カットしていきます。


今回は乾かして決まるように


ボブの段差全く入れないスタイルで


当然今回もラインにはかなりこだわります。





ハンドブローしただけのスタイルです。


ラインもきれいにそろって


かっこよく決まっております。


首も長く見えてきれいです。


ボブのメリットがたくさんですね。


今回も仕上げにオイルを使用しています。


せっかくなのでボブにオススメスタイリング剤を


紹介していきます。

ボブオススメスタイリング剤




まず今年も流行っているウエットスタイル


濡れ感のあるツヤが見ヘアーには


これがオススメです。


N.ポリッシュオイル


容量がたくさん入っていて


手に出したときも、さらっとしていて


髪の毛全体に馴染みやすいのでオススメです。


香りもオーガニック系のスタイリング剤なので


柑橘系の匂いで、とてもオススメです。


もう一つボブにオススメスタイリング剤は





N.ナチュラルバーム


バーム系のスタイリング剤なんですけど


手にとるときは少し硬いのですが


手に馴染ませると体温で溶けて


オイルのようになってくれます。


こちらの質感は、セミウエットなので


あまりべたべたさせたくないが、


少しウエット感のあるスタイルが好きな人には


こちらがオススメです。


香りはN.ポリッシュオイルと同じで


柑橘系の匂いで、人気です。


ちなみに今回は


キヨカちゃんの髪質が


剛毛の多毛だったので、N.ポリッシュオイル


でボリュームを抑えてトレンド感の


ある仕上がりにしました。

まとめ

まとめてみましょう!!


ボブの7つのメリット。


・ボブは小顔効果抜群


・骨格のカバーがしやすい。


・前髪での小顔効果が期待できる。


・デザインカラーが映えやすい


・乾くのが早く、時間に余裕を持てる。


・乾かしただけでも決まる。


・ボブはヘアアレンジが簡単でかわいい。


ボブの三つのでメリット


・ボブは重たく見えやすい。


・首の長さによって、バランスが難しい。


・美容院への頻度が上がる。


まだまだありますが、


今回は僕の思う重要なところを


紹介させてもらいました。


今回もご閲覧いただきありがとうございます。


ボブは本当にスタイリングが簡単で


たくさんのボブのメリットがあります。


骨格に合わせて段差を入れたり


前髪の雰囲気を変えれば


必ず似合うボブがあるので


是非チャレンジしてください。


ボブにカットしようと思う方は


cmのせんちゃんまで~♪


スポンサーリンク


※関連記事
【髪のお悩み解決】ボブに飽きた方、髪のボリュームが出にくい方、レイヤーボブ5つのメリット紹介します。


【2018年レイヤーボブ】重ためのボブに飽きた方、失敗しない3つのポイント紹介します