皆さん、こんにちは!


金沢市野々市の美容室4cm


背戸信吾です!





せとっちと覚えて下さい!


私は火曜日から日曜日までは、サロンワークを

こなしている美容師ですが、定休日の月曜日は

マンガ『いぶり暮らし』に習って、いろいろな

食材を燻して燻製作りを楽しんでいる

金沢野々市の燻製美容師なんです!


題して


燻製美容師せとっちの
いぶり暮らし



というお客様から好評のブログです!


スポンサーリンク



自宅で簡単にできる燻製作り方



ブログを見たお客様から


「燻製って初心者でも自宅で簡単にできるんですか?」


燻製を作る時の道具って何を揃えればいいんですか?


「道具って揃えると高いんですか?」


と聞かれることがあります。


そんな方はまずこちらをご覧下さい。


燻製を始めるにはこんな道具を揃えると

大体いくらくらいするのかをまとめた

ブログとなってます。


自宅で簡単にできる燻製を始める事ができる!
初心者にオススメの道具



いかがでしたか?


こんな感じで燻製は誰でも自宅で簡単に

作ることができますよ!

燻製美容師せとっちのいぶり暮らし



では、今回のいぶり暮らしの食材は





モッツァレラチーズ


スライストマトとオリーブオイルとの相性は

抜群ですよね!?


そのまま食べても美味しいモッツァレラ

チーズ。


ですが、先日初めて挑戦した

はちみつ味噌漬けにハマりつつ

あります!


そこで、今回もはちみつ味噌漬けです!


温燻で燻して、はちみつ味噌漬け

モッツァレラチーズの燻製を

作っていきます!

作業行程

1・・・はちみつと味噌を合わせる

2・・・冷蔵庫で3日間漬ける

3・・・流して1時間乾燥

4・・・温燻で1時間半燻す

5・・・冷蔵庫で1晩寝かせる

はちみつ味噌を作る






味噌とはちみつを2:1の割合で

合わせます。


はちみつ味噌に漬け込むことで、燻製にした

時にコクと甘みが出るんです!

はちみつ味噌に漬ける



袋から出したモッツァレラチーズを

キッチンペーパーで包み水分を取ります。


ジップロックにモッツァレラチーズと

はちみつ味噌を入れ、冷蔵庫で3日間

漬け込みます。

流して乾燥



冷蔵庫で3日間はちみつ味噌漬けにした

モッツァレラチーズを、水でサッと流して

キッチンペーパーの上に置き、表面が

乾くまで1時間ほど放置します。


漬け込む前よりかなり色が付いてますね。


大福餅みたい・・・笑

温燻で燻す



熱燻だとモッツァレラチーズが溶けて

しまうので、温燻で燻していきます。

温燻とは?



食材の燻し方として

熱燻、温燻、冷燻の3つの方法があります。


私がよくするのは熱燻、温燻の2つです。


簡単に言えば燻す時の

温度が高いか?

低いか?

燻す時間が短いか?

長いかですかね?


熱燻はスモークチップを入れた燻製器を

火にかけ、80度〜130度の高温の煙で

数十分から1時間ほど燻して燻製にします。





これがスモークチップですね。


一方、温燻はスモークウッドを用いて

30度〜60度ほどの煙で数時間から1日程度

燻して燻製にします。





これがスモークウッドです。


バーナーで火をつけ煙を出します。


私は熱燻の場合、長くても20分、温燻なら

1時間〜2時間くらいですかね。


屋外で燻す場合、季節によっては燻製器の

中の温度が上がるためモッツァレラチーズ

の燻製は冬がオススメです!

ウイスキーオークで燻す






他にも色んな種類のチップ、ウッドが

あるんですよ。

スモークチップ、スモークウッドの種類


サクラ

スモークウッドで最もポピュラーで

まず最初に使う方が多いと思います。


香りが強く色付きもしっかりしています。

ヒッコリー

パッケージには『オールマイティに使えます』

と書かれています。


特に肉類、ハム、ベーコンなどと相性が

いいですね。

ウイスキーオーク

今回使うウッドですね。


洋酒樽として30年以上使用されたホワイト

オーク材をチップやウッドにしてあります。


袋を開けて香りを嗅ぐと、本当に洋酒の

上品な甘い香りがします。


チーズ、ナッツ類の燻製に最高ですね!

クルミ

ヒッコリーよりもクセがない仕上がりにで

長時間の燻製にも向いています。

ナラ

渋みがあり、魚介類によく合い色付きも良い。

りんご

甘いコクのある香りで、色付きも穏やか。


よく魚介類に合うと言われています。


肉やチーズにもよく合いとても美味しいです。


一般的に市販で売っているのはこんなところで

あとはこれをミックスした『ブレンド』という

チップやウッドもあります。


こんな感じでスモークチップ、スモークウッド

にも色々種類があり、こだわる人は

こだわりますね。


初心者の方はまず、サクラから始めてみると

いいと思いますよ。

ウッドに火を着ける






ウッドに火を着けるときは、ライターや

チャッカマンではなく





バーナーを使って火を着けます。


しっかり火を着けないと、燻している途中で

いつの間にか煙が出ていないという事が

あるので注意してくださいね。

燻製開始






せっかくウッドに火を着けたので

モッツァレラチーズ2個だけを燻すのも

もったいないので、ついでにカマンベール

チーズもお邪魔して燻製開始です!





このまま1時間半燻し続けます!


冬なので30度以下に保たれているので

モッツァレラチーズが溶ける心配は

ありません。




・・・30分・・・煙異常なし




・・・1時間・・・煙異常なし




・・・1時間半・・・完成!!



完成






やっぱり大福餅みたい・・・笑


燻製は完成ですが、ここから薫香(くんこう)

を落ち着かせるために、冷蔵庫で1晩

寝かせます。




早く切りたい!




我慢だ!!



はちみつ味噌漬けモッツァレラの燻製をカット






ヴィジュアルがとにかく美しいです!


では、頂いて見ます。




むふッ!?




これは!?




美味い!!




モッツァレラチーズの歯ごたえ、舌触りを

残しつつ、はちみつ味噌漬け特有の

コクと甘み。


噛めば噛むほど、何段階にも分けて

色々な味が飛び込んできます!


このはちみつ味噌漬けモッツァレラの燻製

で、ワインかウイスキーでも飲めば、

自宅がBarに早変わりです!





はちみつ味噌漬けモッツァレラの燻製を

刻んで、トマトにオリーブオイルで和えて

バジル、ブラックペッパーを振って

みました!


これは、赤ワインですね!





ついでに燻した、カマンベールチーズに

はちみつをかけました。


いやぁ〜、Barですねぇ!

まとめ



はちみつ味噌漬けは普通に燻製チーズを

作るより、多少時間と手間がかかりますが

味は抜群です!


味噌のコク、はちみつの甘みが燻製チーズ

をグレードアップさせます!


次は何をはちみつ味噌に漬け込もうかなぁ。


以上(【はちみつ味噌漬けモッツァレラ】自宅で簡単にできるチーズの燻製の作り方)でした。


最後まで見て頂きありがとうございました。





金沢野々市の燻製美容師せとっちでした!


*オススメ関連記事


【イノシシ肉の燻製】自宅で簡単にできるイノシシ肉の燻製の作り方


【タラコのカラスミ風燻製】自宅で簡単にできるタラコの燻製の作り方


【はちみつ味噌漬けチーズの燻製】自宅で簡単にできる燻製チーズの作り方


【燻製牡蠣のオイル漬け】自宅で簡単にできる燻製の作り方


【豚バラブロックを燻製に】自宅で簡単にできる燻製の作り方


【タコくん】自宅で簡単にできるタコの燻製の作り方


スモークチップ別検証【チーズの燻製】自宅で簡単にできる燻製の作り方


【鶏ささみの燻製】自宅で簡単にできる燻製の作り方


【燻製キーマカレー】自宅で簡単にできる燻製の作り方


【くんたま on the うに】自宅で簡単にできるたまごの燻製の作り方