どうも!金沢市野々市の美容室4cmの背戸信吾です。


せとっちと覚えて下さい!

スポンサーリンク



ボブは幅広い世代の女性からの人気ヘアスタイルです。

その中でも大人女性から支持率No. 1のボブがあるんです。

その名も・・・


エアリーボブ

エアリーボブとは?



エアリーボブとは全体にグラデーションを入れて動きを出したいトップにレイヤーを入れたボブスタイルのことを言います。


ボブの重さの中にも毛量調整で、髪の毛を間引くことで内側に空気感を入れ、抜け感のあるしなやかな動きでやわらかい質感になります。

エアリーボブは黒髪でも重く見えない?



一般的な感覚だと髪色が黒い、暗いと髪の毛が重いという風に捉えますね。


もちろん黒髪のボブで、ブラントカットと言ってカットラインをバツンと出して、グラデーションやレイヤーなどの段差をつけずに毛量調整もなければ、とても重いという印象になります。


しかしエアリーボブは黒髪でも重く見えません。


その理由として、全体をグラデーションでやわらかいフォルムに作りトップ
にレイヤーを入れることで表面の髪の毛に動きが出ます。


そして、髪の毛の溜まりやすいバックの耳後ろや、その下にしっかり軽さを出すので動きのあるシルエットになるんです。


そのため黒髪だと重く見えやすいボブでもエアリーボブなら、抜け感のあるやわらかい印象に見えます。

肩上エアリーボブ






髪の毛の溜まりやすい首まわりにも軽さを出してあるので黒髪でも重さを感じませんよ。
透明感と抜け感のある大人女性です。

アゴラインのエアリーボブ






短いスタイルだと耳後ろに髪の毛が溜まり、重くなりがちです。

耳後ろからえりあしに軽さを出すことで毛束感が生まれ、短くても隙間から耳が見えショートの大人女性ですね。

ミディアムエアリーボブ






冬の乾燥時期は、毛量をあまり軽くしすぎると静電気で広がりやすくなるので、全体の毛量を重めにする事があります。

しかし、冬は黒いなど暗めの服着ることも増えると思います。

黒い服に重めの髪の毛だと全体的に重い印象になってしまいますよね?

そんな時にエアリーボブにする事で、乾燥や静電気による広がりを抑えた重めスタイルでも抜け感と毛束感のある軽さを出す事ができるんですよ。

まとめ



エアリーボブは全体にグラデーションを入れ、動きを出したいトップにレイヤーを入れることで抜け感とやわらかい質感を出すことができます。

毛束感のある軽さとしなやかな動きを出す事ができることから黒髪にもとても合うボブです。

エアリーボブ是非お試しください。


以上(エアリーボブは黒髪でも抜け感抜群!大人女性から支持率No. 1)でした。


最後まで読んで頂きありがとうございました。





せとっちでした!
 

スポンサーリンク