皆さん、こんにちは!


金沢市野々市の美容室4cm背戸信吾です!





せとっちと覚えて下さい!


私は火曜日から日曜日までは、サロンワークをこなしている美容師ですが、定休日の月曜日は様々な食材を燻して、燻製作りを楽しんでいる金沢野々市の燻製美容師なんです!


題して


燻製美容師せとっちのいぶり暮らし


燻製100レシピを目標に取り組んでいます!




スポンサーリンク





自宅で簡単にできる燻製作り方



ブログを見たお客様から


「燻製って初心者でも自宅で簡単にできるんですか?」


燻製を作る時の道具って何を揃えればいいんですか?


「道具って揃えると高いんですか?」


と聞かれることがあります。


そんな方はまずこちらをご覧下さい。


燻製を始めるにはこんな道具を揃えると、大体いくらくらいするのかをまとめたブログとなってます。


自宅で簡単にできる燻製を始める事ができる!
初心者にオススメの道具



いかがでしたか?


こんな感じで燻製は誰でも自宅で簡単に作ることができますよ!

燻製美容師せとっちのいぶり暮らし



では、今回のいぶり暮らしの食材は







クリームチーズ




クリームチーズって穏やかな酸味と甘みのバランスが良く、パンなどに塗ると美味しいですよね?


このクリームチーズをはちみつ味噌に漬けて、冷燻で燻製にしようと思います。


今回でチーズのはちみつ味噌漬け第4弾になります。

作業工程



1・・・はちみつ味噌を作る

2・・・冷蔵庫で1日クリームチーズをはちみつ味噌に漬ける

3・・・味噌を流して1時間乾かす

4・・・冷燻で1時間燻す

5・・・1晩冷蔵庫で寝かせる

はちみつ味噌を作る




味噌とはちみつを2:1の割合で合わせます。

はちみつ味噌に漬ける




ジップロックにクリームチーズとはちみつ味噌を入れ、冷蔵庫で1日寝かします。


今回は時間の関係で1日ですが、3日、5日漬けてもいいですよ。

乾燥




流水で味噌をサッと洗い流して、キッチンペーパーの上に置いて1時間ほど乾燥させます。

冷燻で燻す



クリームチーズは熱燻だと溶けてしまうので、冷燻で燻します。

冷燻とは?

まだ燻製方法の違いをご存知でない方は、ちょっとご覧下さい!

すでにスモーカーの方は、サァーっとスクロールしちゃって下さいね!


食材の燻し方として熱燻、温燻、冷燻の3つの方法があります。

私がよくするのは熱燻、温燻の2つです。

簡単に言えば燻す時の温度が高いか?低いか?

燻す時間が短いか?長いかですかね?


熱燻はスモークチップを入れた燻製器を火にかけ、80度〜130度の高温の煙で数十分から1時間ほど燻して燻製にします。





これがスモークチップですね。


一方、温燻はスモークウッドを用いて30度〜60度ほどの煙で、数時間から1日程度燻して燻製にします。





これがスモークウッドでバーナーで火をつけ煙を出します。





ライターチャッカマンで火をつけてもすぐに火が消え、煙が出なくなるのでバーナーを使ってしっかり火をつけます。


私は熱燻の場合、長くても20分、温燻なら1時間〜2時間くらいですかね。


では、今回はクリームチーズの燻製ということで、溶かさないように冷燻でいきます。


冷燻とは、冷という字の通り25度以下の低い温度でスモークウッドを使って燻します。


私の住んでいる地域は石川県。


北陸の冬は冷燻に最適なんです!


なぜかと言うと、この時期の外はこんな感じ





雪、雪、雪です!


この雪を利用して


冷燻器を作れるのです!


こんな感じでクリームチーズを冷燻でいぶしていきます。


スモークチップとスモークウッドにも種類があり、色付きや香りが異なります。

興味のある方は、下の紹介記事をご覧下さい。


スモークチップとスモークウッドの種類を紹介

燻煙開始




よりチーズの甘みを引き出すためにりんごを使います。





スモークウッドに火をつけて、雪を詰めた燻製器にクリームチーズを入れて冷燻開始です!




ここから1時間待ちます!




あなたならこの1時間どうします?




ビールを飲みながら待つも良し!




本を読んで待つも良し!




燻製器から漏れる煙を見て待つも良し!




燻製作りは待つ時間も楽しんで下さいね!





25度以下を保っています。




もうしばらく待とう!




楽しみ!







色づきはそんなに強くはないですね。


すぐに食べたい所ですが、薫香(くんこう)を落ち着かせるためにラップに包んで冷蔵庫で1晩寝かせます。

はちみつ味噌漬けクリームチーズの燻製をカット




燻製された表面の少し濃いベージュと、内側の薄いベージュのコントラストが絶妙です!




それでは、頂きます!!




わぁ!濃厚!




凝縮されたクリームチーズに、はちみつ味噌のコクと甘みがよく合います!





今回、はちみつ味噌漬けのクリームチーズの燻製を作ったきっかけは、以前行った居酒屋さんで味噌に漬けたクリームチーズ(食べた味がそんな気がする)にブラックペッパーを振ったものが出てきて、かなり美味しかったんです。


そこで燻製美容師としては、味噌漬け+燻製と思ったわけです!


ということで、はちみつ味噌漬けクリームチーズの燻製にブラックペッパーを振ってみました!


コク、甘みにスパイスのアクセントが利いて、こちらも酒のアテ感がかなり強いです!笑


子どもにも大人気でした!





ブラックペッパーを振った燻製クリームチーズと、ローストポークを交互に刺してみました。


肉とチーズの相性は抜群です!


こちらも子どもに大人気でした!


はちみつ味噌漬けのチーズの燻製はやっぱりいいです!


簡単なので是非、作ってみて下さい!


以上(【はちみつ味噌漬けクリームチーズの燻製】自宅で簡単にできるチーズの燻製の作り方)でした。





金沢市野々市の燻製美容師せとっちでした!


スポンサーリンク




*オススメ関連燻製記事


【はちみつ味噌漬けカマンベールチーズの燻製】自宅で簡単にできるチーズの燻製の作り方


【燻製うずらの卵】自宅で簡単にできるくんたまの作り方


【タコくん】自宅で簡単にできるタコの燻製の作り方


【豚バラブロックを燻製に】自宅で簡単にできる燻製の作り方


【熊肉の燻製】自宅で簡単にできる熊肉の燻製の作り方


【イノシシ肉の燻製】自宅で簡単にできるイノシシ肉の燻製の作り方


【タラコのカラスミ風燻製】自宅で簡単にできるタラコの燻製の作り方


【はちみつ味噌漬けモッツァレラの燻製】自宅で簡単にできるチーズの燻製の作り方


【はちみつ味噌漬けチーズの燻製】自宅で簡単にできる燻製チーズの作り方


【燻製牡蠣のオイル漬け】自宅で簡単にできる燻製の作り方


【殻付き燻製半熟卵・スモークレアエッグ】自宅で簡単にできる燻製の作り方


スモークチップ別検証【チーズの燻製】自宅で簡単にできる燻製の作り方


【燻製キーマカレー】自宅で簡単にできる燻製の作り方


【鶏ささみの燻製】自宅で簡単にできる燻製の作り方


【ししゃもの燻製】自宅で簡単にできる燻製の作り方!