「おしゃれな年賀状が作りたい!」

「最近は年賀状出してなかったけど、子供も生まれて近況報告にまた年賀状出してみようかな!」

「毎年CD-ROMを買ってきて、テンプレートに子供の写真をはめ込むのも飽きてきたなぁ。」

「一眼カメラやパソコンは無いけど、iPhoneで作れる事はできないかな?」


独身時代はメールやLINEでの挨拶で済ませ年賀状を出していなかったという方がほとんどだと思います。

しかし、結婚して子供も生まれると同世代の友人や離れて暮らす家族、親戚に1年に1度の近況報告のために年賀状を出す事を再開する方も多くいます。

どうせ出すのであれば、子供写真入りのおしゃれな感じに、それでいて誰でも簡単に作れたらいいですよね?

一眼カメラやパソコンを使わずに、iPhoneで子供写真入りのおしゃれ年賀状が簡単に作る事が出来るんです!


皆さん、こんにちは!

美容室4の背戸信吾です。





せとっちと覚えて下さい!


実は私、プロのカメラマンでも、イラストレーターでもなく美容師なんです。

もし、写真や画像編集を専門的に職業としてやっている人の記事だと期待させてしまっていたら申し訳ございません。

写真、画像編集に関して素人なんです!笑

美容師という仕事なので、ヘアスタイルの撮影やSNS発信のために画像、動画編集はしますが専門的な事や細かい事はわかっていません!


専門家ではありませんが、逆にこんな私にも出来るので誰でも出来るという事なんです。

素人ですが、周りの方々からはなかなか好評なんですよ!

それでは、iPhoneで誰でも簡単に出来る子供写真入り年賀状の作り方を紹介していきます。




スポンサーリンク






おしゃれ年賀状は背景がポイント

おしゃれ年賀状に見せる重要ポイントとして、背景が挙げられます。

特に屋外で撮影すると、背景に奥行きが出て開放的な背景になります。

室内で撮影する時に注意する事として、生活感のある物を写り込ませない事ですね。

例えば・・・洗濯物、食べ物が乗っているお皿、テレビ、障子、ふすまetc

という生活感のある物が写り込んでしまうと、おしゃれ年賀状ではなくなってしまいます。

室内で撮影する場合は、白い壁など背景がなるべく単色にする事がオススメです!


室内でも背景を白に統一して、他に何も写り込ませなければ爽やかな感じになります!

私を含めて家族のヴィジュアルは、どうかご容赦ください。

おしゃれ年賀状のオススメ背景

屋外で撮影する時に、個人的に好きでおしゃれになる3パターンの背景を紹介します。

● 空

空を背景に持ってくると大抵おしゃれ年賀状になりますね!

新喜劇座長でカメラ好きの小藪さんは、深夜のTV番組で空の写真撮る奴

「しょーもなッ!!」

とおっしゃっていたので怖いですが、空を背景に子供を収めるとおしゃれ感が増すと思います。


青い空と雲の不規則な模様に子供を入れると、いい感じになります!


● 海

海で撮影すると雲と同様に、広範囲で波が不規則な形を出してくれます。

沖の方は波のうねり、波打ち際は穏やかな白波など一枚の写真に、様々な雰囲気が写し出されてかなりいい感じになります。


海で撮影すると、無条件で空がセットで付いてきますからね!笑

海と空のセットに子供を入れればおしゃれ年賀状としては、最強です!


● 木

木は撮影する季節によって、違った色味を出してくれます。

同じ緑色の葉でも夏や秋冬で濃い緑、薄いくすみがかった緑と異なる雰囲気になるので好きですね。


緑の葉だったり、イチョウの黄色い葉など様々な色の葉があって面白いです!


以上の空、海、木の3パターンが屋外で撮影する時に、オススメの背景です。

iPhoneで使えるオススメ画像編集アプリ

おしゃれ年賀状を作るには、文字入れや撮影した写真をいらない枠を切り取り、バランスの良い写真にするトリミング、写真の明るさや彩度を調整する画像加工をします。

ここでiPhoneで使える、オススメの画像編集アプリを2つ紹介していきますね。

Adobe Photoshop

https://itunes.apple.com/jp/app/adobe-photoshop-express-画像-加工/id331975235?mt=8

『フォトショップ 無料 加工』と検索して下さい。

このアプリを使えばiPhoneで画像加工がサクサクっとできます!


いらない枠を切り取るトリミングはもちろん、コントラストやハイライト、彩度、明瞭度など様々な加工が可能なんです。

撮影時に少し斜めになってしまった写真も、水平に修正ができます。


日が傾いて来た時間に、逆光で撮影してシルエットっぽくした写真です。

後ろ姿をシルエットにすると、雰囲気のあるおしゃれ感が出ます。

これが元の画像でちょっと加工をすると、こんな感じになります。


下の部分を少し切り取り、モノトーン調に加工してみました。

夕陽の白い光と空のグレーに、人の黒いシルエットがいい感じじゃないですか?


これも逆光のシルエット写真で、同じ加工を施してみます。


微妙な差ですがモノトーン調にする事で、夕陽に照らされた波の陰影がいい感じになりました。

そして、引きの構図と沖を見つめる雰囲気もいい感じじゃないですか?


これは、背景が完全に木ですね!

隙間からの太陽が存在感を放ちます。

少し暗い感じがするので、Photoshopを使って明るく加工してみます。


太陽の光が当たっている奥側の葉がより明るくなり、手前の葉が鮮やかな緑になったと思います。

遊ぶ子供達に木の背景もいいでしょ!?


こんな感じでiPhoneアプリのPhotoshopで簡単にトリミングや明るくしたり、鮮やかにしたり、白黒にしてお好みの画像加工をする事ができます!

誰でも簡単に出来ますよ!

Phonto 写真文字入れ

https://itunes.apple.com/jp/app/phonto-写真文字入れ/id438429273?mt=8

『Phonto』と検索でiPhone用アプリが出ます。

このアプリは年賀状に必要な文字を簡単に入れる事ができ、いろんなフォントがあるんですよ。

個人的におしゃれ年賀状は、写真を際立たせるために干支のイラストは使わず、文字入れもシンプルが良いと思いますので、このPhontoアプリで十分いけます。


文字入れの手順を解説していきますね。

まずはPhontoアプリに文字入れしたい画像を取り込みます。

画面をタッチすると【文字を追加】が出てきます。


文字を打ち込みます。

例えば明朝体からフォントを変えたい時は【フォント】をタッチします。


たくさんフォントが出てくるので、好きそうなフォントを選択してみて下さい!


明朝体から変更する事が出来ます。

なんか違うなと思ったら、何回も試して下さいね!


このように画像に張り付けられます。

文字のサイズを変えたい時は、貼り付けた文字をタッチしてみて下さい。


文字のサイズを自由に変える事が出来ますよ。

私の場合はあえて小さめにします。

それがおしゃれな感じがします!笑


他に文字を入れたい場合は、もう一度画面をタッチして同じ手順を繰り返して下さい。

フォントやサイズ、文字の色も変える事が出来ますよ。

文字を傾けたり、カーブさせる事も出来ます!


完成です!

どうですか?簡単でしょ!?

個人的に、おしゃれ年賀状の文字入れはシンプルがいいと思います。


他の文字を入れたパターンも紹介していきますね!


モノトーン調は同系色の小さめの黒い文字でシンプルに入れました。

奥行きのある海、空を生かすように文字はなるべくシンプルがいいですね。


こちらは白い文字にする事で空、海になじませ、躍動感ある子供の動きを邪魔していないかなと思います。


かなり分かりにくいですが、二人の子供が空に向かって葉っぱを放り投げています。

子供の手の動きと葉っぱを見る顔の方向を活かすために、縦写真にして上の空間が広げました。

空の範囲が広く表情が少し見えるので、文字も多少大きく取りポップにしました。


こんな感じでPhontoは色んなフォントを選択でき、文字のカラーも自由自在に変化させる事が出来ます!

文字を傾ける事もでき、あえて不揃いに並べておしゃれ感をアップさせる事も簡単に出来ます!

iPhoneは一眼カメラに匹敵する?

これまで画像加工と文字入れの紹介をしてきましたけど、ここからは高価な一眼カメラでじゃなく、iPhoneのカメラで撮った写真でもいいのか?

という所に触れてみましょう。

ここまで紹介してきた画像は、一眼カメラで撮影したものなんです。

今から約8年前、2010年に発売されて比較的安価なレンズキットで購入した、パナソニック・ルミックスDMC-G2と言うミラーレスの一眼カメラです。

当時はiPhone4、iPhone4sなのでカメラの画素数で言うと500万画素、4sで800万画素でした。

ルミックスG2は1210万画素なので、やはり一眼カメラの方が圧倒的に綺麗に撮れた時代です。

約3年前に発売された6sから1200万画素になったので、有効画素数で言えば今でも使用している一眼カメラと、もはや同じですね!笑

iPhoneXになると、写真、カメラ好きの一眼カメラ愛用者でもiPhoneXはスゴイと言う記事を見ます。


カメラに詳しい方々の記事

実は誰も知らない!?iPhone X カメラの使い方と隠れた機能を徹底解説

一眼レフに匹敵!iPhone Xの凄いカメラ性能を柔らかく解説!


iPhoneXのポートレートモードで撮影すると、背景をボカす事が出来るので一眼カメラで撮影したような写真になります。

XsになればF値を操作して、ボケ感をイジる事が出来ます。

強くボカしたり、やんわりボカす事も出来るんです!

X、Xs スゴッ!!

実は私、こんな記事を書いときながらまだiPhone7なんです・・・泣

お店のスタッフにiPhoneXを借りて撮影すると、やはりものすごく綺麗でボケ感を出す事が出来て羨ましいんです!!

早く変えたい!!

と、思いつつ時期を伺っています。笑

以上の事から一眼カメラがなくても、iPhoneがあれば綺麗な写真を撮る事が出来るんです。

家族全員で撮影する時のアイテムはコレ!

子供だけ撮影するのであれば、親がスマフォ片手に撮ればいいんですが家族全員が収まるとなれば、そうはいきませんよね?

以前は子供のみの写真で年賀状を作成していましたけど、お客様から

「家族全員で写真撮った方がいいよ!」

と言われ、ここ3年くらいは私も妻も写真に収まっています。

そんな時!コレがあれば大丈夫!


スマフォ用三脚アダプター

楽天で1350円(税込)
https://item.rakuten.co.jp/shasinyasan/8024221651577/


アダプターを三脚をドッキングさせて、スマフォをつければオッケーです!

三脚の値段はピンキリでコンパクトサイズからゴツめの大きいサイズまであります。

ローアングルで空を広く入れたければ、安めのコンパクトな三脚の方がいいと思います。

この2つのアイテムとiPhoneカメラのタイマー機能で、子供だけでなく家族全員でいい感じの写真が撮る事が出来ますよ!

ワクワクするでしょ!?笑


あとは、自らプリントアウトするも良し、カメラのキタムラで注文するも良し!

カメラのキタムラ プリントサービスサポート

まとめ

どうでしたか?

子供写真入りおしゃれ年賀状簡単に作れそうでしょ?

ポイントは背景!

背景に空、海、木を取り込んで画像加工と文字入れをして下さい。

そして、文字入れはシンプルがオススメですね!

一眼カメラ、パソコンを使わずともiPhoneで綺麗な写真を撮って、画像編集をしておしゃれ年賀状を作る事が出来ますよ!

是非、参考にしてみて下さい!


以上(【おしゃれ年賀状】iPhoneで子供写真入り年賀状の作り方を紹介)でした。


最後まで見て頂きありがとうございました。





金沢市野々市の美容師せとっちでした!




スポンサーリンク