サラサラの髪の毛は見た目の印象がとても良いですよね。

今回はモテる髪の毛!サラサラヘアに絶対必要な4つのお手入れ方法を教えちゃいますね。
スポンサーリンク

髪の毛の悩みは、毎日のお手入れ方法で必ず改善、解消できますので、諦めずにトライしてみて下さいね。

それでは行きます!髪の毛のサラサラを維持する大事なお手入れ方法4つ。
1 シャンプー&トリートメントが髪の毛のお手入れ方法の基本です。

ブログでも何回も説明したと思いますが、髪の毛のお手入れ方法の基本中の基本がシャンプー&トリートメントです。このシャンプー&トリートメントが髪の毛に合っていないと、その他のお手入れ方法を取り入れても、効果はあまり出ません。

髪の毛は100人いれば100通りです。1人として同じ髪の毛の人はいません。ですから髪の毛をサラサラにするシャンプー&トリートメントも人によって違います。自分の髪の毛に合っているシャンプー&トリートメントをしっかりと選ぶ事がとても重要なのです。

病気になったときに自分で薬を選ぶ人はいませんよね。信頼できるお医者様に症状の説明を聞いて、自分に合った薬を選ぶはずです。髪の毛も一緒で、自分の髪の毛のことを1番知っている美容師さんに、髪の毛の悩みを相談して、悩みを改善、解消できるシャンプー&トリートメントを使用することをお勧めします。

勝手に自分でシャンプー&トリートメントを選ぶと、髪の毛の悩みは良くならないですよ!

2 洗い流さないトリートメントを使う。(アウトバストリートメント)

洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)を使う理由は、毛先と根元の、髪の毛の状態が違っていて、毛先がパサパサとしてハネやすいからです。

髪の毛は1ヶ月に約1cm伸びます。例えば50cmの長さのある髪の毛。毛先は約4年ぐらい前に生えた髪の毛です。最近生えてきた根元の髪の毛と、毛先の髪の毛は、ダメージ度合いが違います。

ですからダメージの多い、栄養分の多く抜けている、毛先がハネてしまうのです。そのハネやすい毛先に洗い流さないトリートメントを付けて、髪の毛の状態を整えてから乾かすことが、サラサラヘアを作る為に重要です。

洗い流さないトリートメントを付けるコツは、髪の毛が濡れていて、キューティクルが開いているうちに付けると、髪の毛の中に浸透しやすです。トリートメントを付ける量は、毛先ほど多めに付けて軽く全体になじませてあげると良いと思いますよ。

3 セット剤(スタイリング剤)は、お湯で落ちる物を使う。

お出かけの前に付けるセット剤。スプレーやワックス、ジェルなど色々有りますが、中には、お湯で髪の毛から落ちないで、シャンプーをしても髪の毛に残ってしまうセット剤も多く有ります。

そんなシャンプーをしても、髪の毛に残ってしまうセット剤を使い続けると、髪の毛がザラザラになりサラサラヘアにはなりません。美容室に置いてあるセット剤は、髪の毛に残らないセット剤ばかりですので、自分のヘアスタイルに合う、セット剤を美容師さんに聞くことをお勧めしています。

4 頭皮環境を整える(毛穴のケア)

毛穴にシャンプーでは落ちにくい油がたまっていると、髪の毛がねじれて生えてきて、ザラザラ、ゴワゴワな印象の、髪の毛になってしまいます。髪の毛がまっすぐ生えて来やすいように毛穴のケア、頭皮環境を整えることが大事です。

癖毛を作らないで、サラサラな髪の毛で長くいるためにも、1ヶ月に一度くらいのヘッドスパなどで頭皮環境を整えることが理想です。

まとめ

今回は、女性なら誰もが憧れるサラサラな髪の毛。そんな髪の毛を維持するために大事な方法4つを紹介しました。私たち美容師は髪のドクターとして、みなさまの大切な髪の毛をまもっていけるように、これからもシッカリとアドバイスをして行きますので、お気軽に髪のお悩みをご相談くださいね。