これからの紫外線の季節、髪の毛の乾燥やダメージが気になりますよね・・・

今回は髪の毛潤い、保湿を保つ方法についてお話していこうと思います!!!

まず、髪の潤いが失われてしまう原因についてお話します。
スポンサーリンク

原因は意外とたくさんあって、カラーやパーマはもちろん、紫外線、アイロンやコテ、シャンプーやドライヤーの仕方などが挙げられます。

どれも、キューティクルが傷ついたり、はがれたり、それが乾燥に繋がるのです。

髪の毛の保湿を保つ為には、キューティクルを正常にする必要がありますが、残念ながら一度はがれてしまったキューティクルは元には戻りません。しかし、放っておくとさらにぼろぼろになって、内部の栄養も水分も、潤い成分も全て失われてしまいます。

サロンでのトリートメントで栄養分を補給してあげると、とても効果的ですが、なかなか難しい時もありますよね。

そんな方に、今回はおうちでのお手入れ、ケア方法を変えるだけで、少しでも髪を健康に、潤いを保てる方法をお教えします!

皆さん毎日シャンプーをしたり、ドライヤーをあてたりしていると思いますが、 間違ったやり方だと髪の毛を傷つけてしまう原因になります。

今日からぜひ試してみてくださいね!!!

それではまず、シャンプーの選び方とやり方について☆

シャンプーは薬局などでいろんな商品が置かれていますが、自分に合ったシャンプーを見つけることが大切です。

市販のシャンプーは、誰にでも合うように作られているようですが、やはり洗浄力が強く、必要な油分を奪ってしまったり、頭皮や髪の毛の乾燥の原因になることもあります。

サロンのシャンプーは、洗浄力も優しく適度な油分を残してくれるので、ダメージを気にされている方や髪の毛・頭皮にお悩みがある方は、できればサロンのシャンプーを使うことをおすすめします!

サロンではプロの美容師がお客様に合ったシャンプーを提案していますので!

続いて、シャンプーの仕方についてですが、シャンプーをする前はみなさん髪の毛をぬらすと思いますが、この行為は、とても重要なのです!!しっかり流せば、7~8割の汚れが落ちるのです。シャンプーをする前に2,3分優しくこすり過ぎないようにしっかり流しましょう!

油分が多いと泡立ちが悪くなるので、これをすると、シャンプーの泡立ちも違いますよ!

よーく流したら、シャンプーを手に取り、手の平で軽く泡立てます。それから、爪を立てずに指の腹で洗いましょう!すすぎはシャンプーが残らないように、しっかり洗い流します。

次にトリートメントの効果をアップさせる方法です☆トリートメントは、水分や油分を補修してくれるもので、乾燥している髪の毛にはとても大事です。

そんなトリートメントも、つけてすぐ流してしまっては、中に浸透しないので、効果がなくなってしまいます。

シャンプー後軽くタオルドライをして、水気を取ります。それから、髪の毛の中間・毛先を中心に、揉みこむようにつけて浸透させていきます。頭皮や根元にはつかないようにしましょう!

揉みこんだら、5~10分放置して、内部まで栄養を行き渡らせます。放置する時に、ホットタオルを巻いたり、ヘアキャップ、サランラップを巻くとさらに、効果がアップしますよっ! 洗い流しは、ぬめりがとれるくらいでOKです!

髪の内側からきれいにするには、サロントリートメントの方が効果はあります。市販のものは、シリコンなどのコーティング剤が入っているので、髪につきすぎてしまうと、手触りが悪くなったり、さらに乾燥の原因になってしまうこともあるので、気をつけましょう!

サロンでトリートメントをして栄養を入れてあげて、おうちでも正しいケアをすれば、ツヤや、手触りもよくなりますよ(^^)

続いて、ドライヤーです。髪の毛はぬれている状態だと、ダメージを受けやすくなるので、お風呂から上がった後、すぐに乾かす必要がありますが、乾かし方が間違っていると、それもまたダメージの原因になってしまいます。

ドライヤーの前には、洗い流さないトリートメントを使いましょう。乾かした後に使うものもありますが、乾かす前に使うものは ドライヤーの熱から髪を守ってくれるものが多いですし、保湿効果も十分あります。毛先中心に、中間部分までつけたら、ドライヤーです。

乾かす時は、毛先ではなく根元中心に乾かしていきましょう。

注意することは、近づけすぎないこと、長時間同じ場所にあてないこと、上から風をあてることです。

あ、あと、絶対に濡れたまま寝ることはやめておきましょう!

最後は、生活習慣です。肌と同じように髪の毛も睡眠や食生活で変わります。夜10時から深夜2時までに寝るようにしましょう。 緑黄色野菜などをしっかり食べて、ストレスを溜め込まないように心がけて、肌と同じように髪の毛もいたわってあげてくださいね☆