今10代〜20代の人にかけて増えているのが若白髪です。


ある日突然鏡を見ると
「えっいつのまに白髪が・・」
と突然の白髪にびっくりする人も。


多くの人が悩んでいる若白髪ですが、なぜある日突然若白髪が生えてくるのでしょう?




今回は若白髪の原因と対策方法をご紹介します!

原因と改善方法を知っておくことで、
若白髪は治るんです!



今若白髪に悩んでいる人はぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

なぜ白髪が生えてくるのか?

白髪はなぜ生えてくるのでしょうか?
簡単に仕組みを紹介します。




まず髪の毛が生えてくるときはどの髪の毛も最初から白いんです!
つまりみんな白髪が生えてくるということになります。


しかしこのときはまだ皮膚から外に出ていない状態なので、目で見ることはできません。



髪の毛が少しずつ成長して伸びてきた時に、
メラニン色素という髪の毛が黒くなる色素が配合されます。


そうなることで黒い髪の毛になり生えてくるのです。



しかし白髪は何かが原因でメラニン色素が分泌しなくなり、
髪の毛が黒くなることがなく白いままで生えてくるのが白髪です。


白髪は今まで老化が主な原因でしたが、ここ最近では10代や20代といった今まで白髪とは無縁だった世代の人に急増しているんです!

白髪は治すことができるの?

では実際に白髪が出てきた時にまた黒い髪の毛が生えてくるように、白髪を治すことはできるのでしょうか?



それは原因によります!


白髪は様々な原因によって生えてくるものです。
特に若白髪の場合は、毛根が若くて元気な場合が多いので白髪が治ることも十分にあります。



100%治るということはないですが、原因を見つけて改善するだけでも髪の毛は健康になり白髪が黒くなります。

そのためにも若白髪の原因を知り正しい対策法を知っておきましょう!

ではどんな原因、対策法があるのかをみていきます!

若白髪が生える原因

若白髪は本当に様々な原因があります。
体質から生活環境、精神的なものまで若白髪の原因は幅広いんです。



では原因と対策方法を紹介していきますね!

遺伝による原因

髪の毛や髪質は遺伝に左右されることが多いです。


両親が太い髪なら自分も太い髪の毛に。
同じように細い髪なら細い髪の毛になる傾向が非常に強いです。



もし両親のどちらかが若白髪が生えてきていたのであれば、原因は遺伝によるものだと考えられます。


若白髪が気になった時に一度両親に聞いてみるのもいいかもしれません!

対策方法

遺伝や体質による若白髪は根本的に治すことはできません。



毛根や遺伝子を変えることは不可能だからです。


遺伝による白髪の対策法はヘアカラーで染めるという対策しかとれないのです。
もし若白髪が気になる人は美容室や自宅で白髪染めをすることがオススメです!

食生活の乱れ

若い女性に多いのがこの食生活の乱れによる若白髪の原因です。


特に過度なダイエットをしているという方に多いですね!



髪の毛は食べたものの栄養で成長します。
しかしダイエットなどしていると栄養が十分に取れません。


特に若い女性のダイエットは、ムチャなダイエットをする人が多く常に栄養不足になってしまうのです。



体が栄養不足になると命に関わる内臓に栄養が優先されるので、髪の毛に栄養が届かなくなってしまいます!
それが原因で毛根が栄養不足になりトラブルが起きるので白髪が生える結果になるのです。

ダイエットするときはムチャな食事制限はやめましょう!

対策方法

対策方法は簡単です!
栄養のバランスを取れた食事をすること。



食生活の乱れは白髪だけではなく、髪の毛のパサつきなどの原因にもなります。
栄養のバランスを意識するだけでキレイな黒い髪が生えてきますよ!


特に髪の毛や毛根にいい食材が


・ゴマ
・レバー
・海藻類

です。



特に年齢が若いときはエネルギーをとても多く消費するので、しっかり食事をして栄養を髪の毛に与えてあげましょう!
そうすることで若白髪を治すことができますよ!!

ストレスが原因

ストレス社会といわれている現代は多くの人がストレスを抱えています。
それは若い人でも十分に当てはまります!
ストレスも若白髪の原因なんです!!


学校のこと
勉強のこと
人間関係のこと

など悩みがあればあるほど知らないうちにストレスが溜まってしまいます。



ストレスがたまると血行が悪くなることにつながります。
血行が悪くなると毛根にしっかりと栄養が届かなくなるため、
トラブルを起こしてしまい白髪が生えてきます。

対策方法

ストレスは解消することが1番!!


時間を作ってリラックスタイムを楽しみましょう!


オススメの対策法は
好きな映画や音楽を楽しみながら入浴することです!!



気持ちをリラックスさせながら、血行を良くすることができます。

最近なんか疲れているなーという人は一度ゆっくり体と心を休めましょう。
そうすることで白髪も治ることになります。

睡眠不足が原因

学生は試験があったり受験があったりすると夜遅くまで勉強する人も多いはず。
勉強をしなくてもついつい夜更かしをしてしまう人も多いのではないでしょうか?



髪の毛の成長する時間っていつか知っていますか?

夜の10時〜夜中の2時といわれています。



これは体が成長ホルモンを出す時間帯で、
この時間にしっかり睡眠をとるほど元気な髪の毛が生えます。

逆に十分に睡眠が取れない状態が続くと髪の毛がちゃんと成長できないので、
トラブルが起こり白髪が生える原因になってしまいます。


さらに成長ホルモンは体のケアをしてくれるので、
肌荒れなども治ります。


あまり夜更かしせずに早く寝ることを心がけましょう!!

対策方法

寝不足の対策法は寝ること!!笑
とてもシンプルです。


特に意識するのは紹介した10時〜2時の間にしっかりと睡眠をとることです!



一番危ないのは睡眠サイクルがずれてしまうこと。
夜に寝ないで昼に眠くなってしまうとちゃんと髪の毛が成長できなくなります。



夜は寝る!!


夜更かしは厳禁です!!

スマホの見過ぎ

若白髪の原因として今急上昇中なのがスマホの見過ぎによる白髪の原因です。



みなさんスマホは1日どのくらい使いますか?
学生なら寝ている時以外はずっと見ているという人も少なくないはず!


しかしスマホの見過ぎは若白髪の原因になるんです!!

スマホやタブレット、パソコンを長時間見ていると目が疲れますよね?


目がシパシパする
ドライアイになって乾燥する
まぶたがピクピクと痙攣する



などは目が疲れているサインです!



目が疲れることでおでこやこめかみ周りの筋肉がコリます。
つまり血行が悪くなってしまうんです!


おでこの血行が悪くなってしまうと、そのまま頭皮の血行も悪くなってしまいます。
頭皮の血行が悪くなるので白髪の原因はもちろん、抜け毛の原因にもなってしまうんですよ!!


気をつけましょう!!

対策方法

1番の対策法としてはスマホやタブレットを見る時間を減らすことです!
それが一番白髪が治ることにつながります。


しかし若い人たちはついつい見ちゃいますよね?



そんなときはマッサージが効果的!!


こめかみやおでこを手で押さえて動かすだけ!
血行が悪いときはコリがひどくて固いのですが、マッサージして血行が良くなるとほぐれて柔らかくなります。


5分マッサージするだけでもだいぶ効果はあるので、ぜひやってみてください!


目の疲れにはマッサージが1番です!!

白髪を見つけたときは

白髪というのは知らない間に伸びいつの間にか生えています。
見つけたときには1本だけではなく多く生えている場合もよくあります!



そんなときついついやってしまうのが、
白髪を掴んで思い切り抜いてしまうこと。

しかし髪の毛や頭皮のことを考えると、白髪を力任せに抜くのはオススメしません。



「白髪を抜いたら増える」
という噂もよく耳にしますがあながち間違いでもないのです。


髪の毛を抜くということは頭皮にダメージが出てしまいます。
頭皮が弱って生えてきた白髪を抜くとさらに頭皮がダメージを受け、また白髪が生えてくることになるからです!
結果的に白髪が増えてしまうことになります。



しかも白髪の生える場所や長さによっては白髪だけを抜くことは難しく、
白髪を抜くと同時に他の健康な黒い髪の毛も抜いてしまうことにもなりえます。


抜くことでさらにダメージにつながらないように、
白髪を見つけたら根元付近でハサミで切るようにするのがベストです。


根元を残して切るのでまた生えてくるときは白いまま伸びてきますが、
しっかり原因を理解して対策しておけば必ず黒い髪の毛に戻ります。



白髪を見つけても抜かない!


白髪を増やさないためにも心がけましょう!

白髪染め・ヘアカラーもアリ?

今まで紹介した改善方法は正直どの方法もすぐに治るわけではありません。



しかし
どうしても白髪が気になる!
早く治したい!!



という方は白髪染めをすることが一番即効性があります。



ちなみに遺伝が原因で若白髪が生えているという人の改善策は白髪染めしかありません・・


実際に中学生や高校生でも白髪染めをするお客さんがいます。
みなさんもちろん黒く染めていますけどね笑

学校によってはヘアカラーが禁止という学校も多いですが、
黒く染めるだけなら気づかれにくいので問題ありません。



しかしヘアカラーをするというのは髪の毛や頭皮にダメージが出てしまうこと。
初めてヘアカラーをするときは美容師さんに相談してからするのが確実です!

ドラックストアなどにも市販のヘアカラーが売っていますが、
自分ですると白髪がキレイに染まらなかったりムラができてしまいます。
ヘアカラーをするときは必ず美容室でしましょう!



しかし白髪染めをしたからといって、もう白髪が生えてこなくなるわけではありません。
白髪染めをした後もしっかり若白髪が生えてこなくなるようにヘアケア、頭皮ケア、生活習慣を改善していきましょう!

自宅で出来るオススメの白髪隠し

ヘアカラーは絶対に美容室でした方が良いです!
もし失敗すると
・ひどい髪の毛のダメージ
・白髪がキレイに染まらない
・アレルギーが出ても対処できない

といろんな問題があります。



しかし自宅でも白髪を隠せたら楽ですよね?

そこでオススメの自宅でも簡単に出来る白髪を隠せる方法を紹介します!


美容室で白髪染めをしなくても白髪を隠せちゃいます!

ヘアカラートリートメント

ヘアカラートリートメントとはそのまま名前の通り
髪の毛に色を入れながらトリートメントできるものです。

もちろん白髪にもしっかりと色を入れることができます。



使い方は簡単です!

いつも通りシャンプーで頭を洗った後にヘアカラートリートメントを髪の毛全体につけるだけ!
少し時間を置いて流したらしっかりと髪の毛に色が付いています。

しかもトリートメントなので髪の毛へのダメージがゼロ!


美容室でヘアカラーするよりも髪の毛に優しいんです!!



ちなみにオススメなのがこのヘアカラートリートメント



引用:http://www.hoyu-professional.com/product/color/lesse-color-treatment.html

楽天  ホーユー/レセ カラートリートメント hoyu LESSE 245g   全2色

アマゾン ホーユー レセ カラートリートメント【ダークブラウン】245g


ホーユー レセ カラートリートメントです!

とても使いやすくて簡単に白髪を染めることができます。



毎日するトリートメントをこのカラートリートメントに変えて使うだけなので、
今すぐにでも買って使うことができます!

興味がある方はぜひ使って見てください!!

ヘアカラートリートメントのさらに詳しい説明はこちらです↓↓

ヘアカラートリートメントの使い方のコツ!使用頻度も紹介します!

ヘアマスカラ

白髪の量はあまり多くないけど気になる・・
全体を染めるほど白髪がない

という人たちにはマスカラタイプの白髪隠しがオススメです。



気になるところにサッとこのマスカラを白髪に塗るだけで、
簡単に白髪を隠すことができます。

若白髪は一部分に固まって生えるのも1つの特徴です。
全体的に生えているわけじゃなかったらわざわざ全体を染める必要もありません。


ヘアマスカラで十分白髪をカバーできますよ!



ヘアマスカラの特徴は
・髪の毛にノーダメージ
・気になるところをピンポイントで染めれる
・朝サッと塗るだけで完成

というところ!

手軽にできるというのが1番のポイントですね!



しかもスティックタイプなので手が汚れないのも嬉しいです!

オススメのヘアマスカラがコレ!



引用:http://www.napla.co.jp/

楽天 ナプラ ケアテクトポイントリタッチ ダークブラウン 15ml

アマゾン ナプラ ケアテクト ポイントリタッチ ナチュラルブラウン 15ml


ナプラ ケアテクトポイントリタッチ

このヘアマスカラは塗ってもバリバリに固まらないために、
自然な仕上がりになります。


初めて使うという人も使いやすいマスカラです!
まずは使い始めてみることからオススメします!!

マスカラタイプの白髪隠しに詳しい記事はコチラ↓↓

美容師オススメ!マスカラタイプ白髪隠しの比較ランキングと選び方

若白髪はあまり悩まなくてもいい

ここまで若白髪の原因や対策法を紹介しましたが、
正直にいうとそんなに悩む必要はありません。



生活習慣を改善することで白髪は治ることができますし、
もし大量に白髪があるのなら白髪染めでキレイに染めることもできます。


逆に若白髪をすごく気にすることでストレスが溜まってしまい、
余計に白髪が増えてしまうことにもつながってしまいます。

そうならないためにもあまり深く考えずに白髪と付き合ってほしいなと思います。



今回紹介した改善方法を実践すれば必ず若白髪は治ります!


今若白髪で悩んでいるという人はぜひ参考にしてくださいね!!


以上(若白髪の原因と対策方法!治るの?)でした!!

スポンサーリンク

※関連記事

白髪染めにオススメ!市販のヘアマニキュア6選!
初めて白髪染めをするタイミングはいつ?白髪が気になる人は必見!
カットやカラーをする頻度はどのくらい?美容室に行くタイミングとは
ヘアカラーが色落ちしにくい美容院オススメシャンプーベスト5を比較
美容院のヘアカラー!アルカリカラーと酸性カラーの違い!白髪染めにも注意が必要です
黒髪で出来るオシャレな髪型!高校生にもオススメ人気ヘアスタイル